ハニカムラボ、NHK Eテレの番組「天才てれびくんYOU」特別生放送にてHoloLensを駆使したMR技術を用いて今までにない3D映像表現を可能に。今年度の第二回放送は10月10日 午後6時20分~

2019/10/09  株式会社 ハニカムラボ 

臨場感のある3DCGの撮影手法として複数台のHoloLensを活用した仕組みを構築

株式会社ハニカムラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:河原田 清和、以下、ハニカムラボ)は、日本放送協会(以下、NHK)の番組「天才てれびくんYOU」の今年度の特別生放送において、HoloLensを駆使したMR技術を用いることで今までにない3D映像表現や演出を可能としたことをお知らせいたします。今年度の第二回放送は10月10日(木)午後6時20分~午後6時54分です。


2019年度における「天才てれびくんYOU」特別生放送では、ハニカムラボのMR技術を採用。ハニカムラボでは、今までよりさらに一歩進んだ3D映像表現や演出を目指して取り組んでおり、全4回の特別生放送において様々な表現を実現、提供いたします。

■複数台のHoloLensおよびテレビカメラを使用した撮影
出演者が装着するHoloLens3台、HoloLensを接続したテレビカメラ3台、固定カメラ1台で見える「もじもん(漢字の精霊であるキャラクター、参考:https://www.nhk.or.jp/tvkun/mojimon/index.html)」を同期させ、それぞれの出演者やカメラから見える「もじもん」が現実世界の空間内で全く同じように表示させる仕組みを構築しました。
その仕組みにより、出演者の自然な演技をサポートしたり、ハンディカメラやクレーンカメラとして移動するカメラでいろいろな角度から「もじもん」と出演者が共演している映像を撮影することができ、3DCGが実際の世界に溶け込んでいるような表現を実現しました。


■第一回特別生放送(2019/6/27)の様子







■第二回特別生放送について
同様の仕組みで撮影および生放送を行う第二回特別生放送は、以下の日時での放送を予定しています。

2019年10月10日(木) 午後6時20分~午後6時54分 (Eテレ・生放送)


■HoloLensとは

Microsoft HoloLens

Microsoft HoloLensは世界初の自己完結型ホログラフィックコンピュータで、現実世界に表示されるホログラムとのインタラクションを可能にする新しいヘッドマウント型デバイスです。2017年1月から日本マイクロソフトが国内の法人と開発者向けに提供を開始しています。


■Mixed Reality パートナーについて
Mixed Reality Partner Program(MRPP)とは、米マイクロソフトがワールドワイドで展開するパートナーのトレーニングおよび認定のためのプログラムであり、世界中のデジタルエージェンシーのためのプログラムです。
ハニカムラボは2017年11月に開発パートナーとして認定され、HoloLensを用いた様々な事例を開発、提供しています。

Microsoft Mixed Reality パートナーに関する情報は以下をご参照ください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/business/hololens/partners.aspx

■ハニカムラボについて
ゲーム業界出身のメンバーたちとWeb業界出身のメンバーたちがそれぞれの得意ジャンルを持ち寄り、多くの人が楽しめるコンテンツを生み出すテクノロジー集団です。ゲーム開発技術による表現力とインターネット技術を融合させ、様々なアイディアを実現します。
特に、xR (VR / AR / MR)、デジタルサイネージなどのインタラクティブコンテンツや、スマートフォンアプリの開発を得意とし、様々な企業のデジタルプロモーションやイベント、商業施設の常設展示コンテンツ等の企画・開発を担当、国内外の広告賞なども数多く受賞履歴があります。
公式サイト:https://www.honeycomb-lab.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ハニカムラボ 担当:田中
e-mail : hololens@honeycomb-lab.co.jp

他の画像

関連業界