プロフェッショナルの塗装技能と表現力を競う全国大会~「ニッペパーフェクトインテリアEMO」が採用されます~

2019/10/09  日本ペイントホールディングス 株式会社 

~全国建築塗装技能競技大会で「ニッペパーフェクトインテリアEMO」が採用されます~


日本ペイントホールディングス株式会社(本社:大阪市北区、社長兼CEO:田堂哲志)のグループ会社で、主として汎用(建築用・重防食用・自動車補修用)塗料の製造・販売を手がける日本ペイント株式会社(本社:東京都品川区、社長:喜田益夫)は、2019年10月16日(水)~17日(木)にかけて福岡県北九州市にて開催予定の第26回全国建築塗装技能競技大会(主催;一般社団法人 日本塗装工業会 会長:北原正 氏)に、内装用水性特殊多彩意匠仕上材「ニッペパーフェクトインテリアEMO」による仕上げが課題として設定されました。


第25回大会開催風景(H291025~26) ※(一社)日本塗装工業会ホームページより
本大会は昭和43年に第1回大会が東京で開催されて以来、技術革新による新材料や新工法の開発、地球環境配慮や絶え間なく変化する社会的ニーズに即した仕上げ課題や使用塗料が選定され、建築塗装業技能者の技能向上に大きく貢献するとともに、本大会に入賞することが一大ステータスとして業界内で広く認知されています。
 今回も装飾塗装の一つとして「木目調仕上げ」が課題仕上げの一つに選定され、全国10ブロック別大会を勝ち抜いた44名の建築塗装技能者が、その仕上げ技術や意匠表現力の高さを競います。木目調仕上げには当社が提供するニッペパーフェクトインテリアEMOのシルク「霞」(かすみ)を使用し、本製品の標準見本帳にはない木目調模様を創り出します。


写真左: ニッペパーフェクトインテリアEMO 標準見本帳 シルク「霞」の意匠 写真右: EMOシルク「霞」で仕上げる今大会課題「木目調仕上げ」の例






  ※技能競技大会会場はご自由に見学いただけます。

他の画像

関連業界