“AI-OCR×(保険+α)” 金融機関のためのITフェア「FIT2019 金融国際情報技術展」に出展

2019/10/10  株式会社 アイリックコーポレーション 

「人と保険の未来をつなぐ ~Fintech Innovation~」をかかげ、保険販売事業、ソリューション事業、システム事業を手掛ける株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役:勝本竜二、証券コード:7325、以下「当社」)は、2019年10月24日(木)から25日(金)に東京国際フォーラムにて開催される日本金融通信社主催の国内最大の金融機関のためのITフェア「FIT2019金融国際情報技術展」に出展します。



【出展テーマ】
保険・ローン販売業務を自動化する、革新的なテクノロジー
『AI-OCR・ロボアド』をご紹介します。

弊社の保険販売システムは、19の銀行および380社以上の金融機関・保険代理店が利用しています。特に、保険証券分析システムは、保険相談への集客とお客様への顧客サービス向上に繋がる「保障性平準払保険の売上アップツール」として、全国の銀行から引き合いをいただいています。

弊社は保険ショップ『保険クリニック』を全国約200店舗運営しています。20年間にわたり「生命保険証券の分析」「ライフプラン」「比較推奨販売」等、独自に開発した「保険商品販売システム」を活用・機能向上を図り、他社にも提供しています。

昨年、この生命保険証券分析システムにAI-OCR技術を搭載しました。保険証券画像データをAI-OCRが内容を読み取り、証券分析を自動化しました。さらに、このAI技術を、銀行の住宅ローン審査への応用も進めています。例えば、返済表の読み取りで簡単に住宅ローンの借換診断ができるような仕組みです。

その他、保険専門の営業ではなくても、簡単に保険が販売できる「保険ロボアド」も開発中です。今回、全支店からネットまで保険が販売できる、「新しい個人保険販売ビジネスモデル構想」を展示します。

ご興味を持たれた方は、ぜひ弊社ブースまでお越し下さい。導入銀行の保険販売増進好事例の紹介等、すぐに使えるシステムから、今後銀行の保険・ローン販売を抜本的に変えるソリューションまでご案内します。

皆様のご来場を心からお待ちしております。

【開催概要】



※金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)及び、金融機関系列会社の方はご入場が自由です。
(ご来場される方の「名刺」がご入場の際に必要となります。)

■株式会社アイリックコーポレーション(https://www.irrc.co.jp/
(東京証券取引所 マザーズ市場:証券コード 7325)
本社所在地:東京都文京区本郷二丁目27番20号 本郷センタービル4階
設立   :1995年7月
代表者  :代表取締役社長 勝本竜二
資本金  :13億1,915万円
事業内容 :個人及び法人向けの保険販売を行っている保険販売事業
保険代理店やその他の保険販売会社に対して保険に関するソリューションを提供するソリューション事業
システム開発等を行っているシステム事業
サービスサイト:インシュアテックソリューション https://hs.irrc.co.jp/
日本初*の保険ショップ『保険クリニック』 https://www.hoken-clinic.com/
インフォディオ https://www.infordio.co.jp/
*「日本初の来店型乗合保険ショップチェーン※」
※店舗数11店舗以上または年商10億円以上をチェーン店と定義
東京商工リサーチ調べ(2018年6月)

他の画像

関連業界