ブラザー、薄型感熱モバイルプリンター「MW-170」新発売

2019/10/10  ブラザー工業 株式会社 

携帯性に優れたプリンター「MPrint」シリーズのA7用紙モデルを刷新

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:三島勉)は薄型感熱モバイルプリンター「MPrint(エムプリント)」シリーズの新製品として、印字速度などの機能や使い勝手が向上したA7用紙モデル「MW-170」を2020年1月中旬より発売する。



「エムプリント」シリーズは、かばんにもスマートに収まるA7・A6用紙に対応した薄型感熱モバイルプリンターだ。A7用紙モデル「MW-145MFi」「MW-145BT」の後継機種となるMW-170は、外観をシックなカラーに変更したほか、印字速度や充電方式などの本体機能が向上した。用紙交換は、カットされた感熱用紙が入った用紙カセットを挿入するだけで簡単に行うことができ、ロール紙のように印刷物が丸まってしまうことがない。金融・サービス業や保守・メンテナンス業など、現場にて帳票などの書類を発行する機会が多い業界において、モバイル端末からの印刷(※1)を実現し、働き方改革が推進される中での業務効率化に貢献していく。


製品特長

・印字速度向上


1枚あたりの印字速度が約13秒/枚(※2)となり、従来機種と比べて約15%向上した。お客様をお待たせする時間をさらに短くする。




・USBケーブルからの充電対応
従来のACアダプターからの充電に加え、USBケーブルでの充電にも対応。PCのUSBポートなどからも充電が可能なため、使いやすさが向上した。



・小型・軽量な本体デザインを踏襲
従来から好評の携帯性に優れた本体デザインを維持している。約300g(※3)の軽量さと手のひらに収まるサイズ感で、かばんにもスマートに収納できる。




製品詳細


MW-170



※1:既存の印刷用アプリケーションを使用せずにモバイル端末で印刷するには、別途アプリケーション開発が必要です。ブラザーでは、開発にご利用いただけます各種SDK 開発ツール(ソフトウェア開発キット)をWEB 上で無償提供しております。詳細は「モバイルプリンター開発者サイト」をご覧ください。
https://www.brother.co.jp/product/dev/
※2:25℃環境下において、満充電状態の新品充電池を使用し、ブラザー標準パターン(印字率7%)をUSB接続で連続印刷した場合(A7感熱紙C-11を使用)。
※3:充電池と感熱紙を含みます。
※4:Bluetoothは、Bluetooth SIG の商標であり、ブラザー工業株式会社は、ライセンスに基づき使用しています。

<お客様 お問い合わせ先>
サポートサイト https://www.brother.co.jp/support/
ブラザーコールセンター TEL:0120-590-385

他の画像

関連業界