ADK発のクリエイティブ・ブティック「navy」の新オフィスがオープン。

2019/10/10  株式会社 ADKホールディングス 

東京タワーの麓から“ジャイアントキリング”を。

株式会社ADKクリエイティブ・ワン(本社:東京都港区、代表取締役社長:森永賢治、以下「ADK CO」)から誕生したクリエイティブ・ブティック「navy株式会社」(以下「navy」)の新オフィスが、10月1日よりオープンしました。




navyはADK COのブティックサテライト構想のもと、2019年7月1日に誕生した3つ目のクリエイティブ・ブティックです。「GIANT KILLING」をスピリットに掲げ、少数精鋭のメンバーだからこそ生み出せる、スピーディーかつ撃破力のあるプランニングを提供していきます。
Webサイト:https://navynavy.jp

東京のシンボルの麓でnavyらしい新しいチャレンジを。
新オフィスの場所は東京タワー通りに面する、32芝公園ビルの8階。日中は南西向きの窓から明るい光が差し込み、夜は東京タワーの美しい光を一望できる絶好のロケーションです。この立地を選択したのは、navyの掲げる「GIANT KILLING」のスピリットを彷彿とさせる強い何かが、今も昔も変わらない東京のシンボルにあるように感じたのも理由のひとつです。

内装は、ブティックカラーのネイビーを差し色に、ウッドとホワイトで爽やかな空間をデザインしました。見どころは、共同CEOのこだわりをカタチにした「畳ベンチ」と「エントランスサイン」。畳ベンチは、エントランスを入ってすぐのところ、まず来客の方の目に入るスペースに設置。ゆったりとした広めの空間でリラックスしながら打ち合わせをすることもできる、そんな遊びゴコロのきいたスペースです。また、もうひとつのこだわりであるエントランスサインは、LEDの丸型サインを採用。オフィスの顔となる部分なので、シンプルで分かりやすいnavyの玄関をつくりました。その他、開放感を演出するためにくり抜いてむき出しにした天井や、昇降式でバーカウンターにもなる会議室テーブルをはじめとした洗練されたデザインの家具など、メンバーの様々な想いとこだわりの詰まった新オフィスが完成しました。






navy代表 米澤克雄のコメント
navy設立の前日、着工中のオフィスを訪れ、東京タワーの真横にあることを自分の目で確かめた時とても興奮しました。東京タワーは、ここから何かを発信するんだ!という気持ちを揺さぶるアイコニックなものです。7人で東京タワーを見上げながらGIANT KILLINGしていく姿を想像し、気持ちだけ勝手に頂上に到達です。
初心を東京タワーに照らし続けてもらいながら、ブランドの本質的な課題を解決する「強く・広く・深い」クリエイティブを創出して参ります。お近くを通りかかった際は、是非お気軽にお立ち寄りください。

会社概要
社名:navy株式会社
所在地:〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目4-30 32芝公園ビル8階
設立:2019年7月1日
役員:代表取締役社長・共同CEO 米澤克雄 | 代表取締役・共同CEO 斎藤大輔
取締役(非常勤) 原田太一 | 監査役(非常勤) 黒須しのぶ
従業員:7名 | 株主:株式会社ADKクリエイティブ・ワン
Webサイト:https://navynavy.jp

navyメンバー


他の画像

関連業界