未公開資料とともに蘇る!『戦艦大和建造秘録【完全復刻改訂版】[資料・写真集]』が発売!

2019/10/11  株式会社 ベストセラーズ 

(株)ベストセラーズ( 本社:東京都豊島区、代表取締役:小川真輔) は1 0月12日(土) に戦史研究家・原勝洋の著書「戦艦大和建造秘録【完全復刻改訂版】[資料・写真集]」を発売致します。

日本を代表する戦艦として知られる「大和」の資料・写真集が約20年ぶりに復刻します。設計図から、坊ノ岬沖海戦での撃沈の様子までを記録した第一級の資料に、今回は新たに発見された未公開写真や解説を掲載。戦闘時の写真や、2番艦として海戦をともにした戦艦「武蔵」の試運転時における主砲発射の迫力あふれる写真などを加え、より魅力に迫った一冊となっています。また、巻末には撃沈を迎えた昭和20年4月7日の克明な時刻経過図も掲載。世界最大の戦艦として、その名を知らしめた「大和」の実像に、ぜひご注目下さい。




【目 次】
◯戦艦大和工事記録 ◯日本側に残されたオリジナル資料 ◯写真で見る戦艦大和の生涯 [第1章] 米海軍情報部と巨艦「大和」の謎 [第2章] 戦艦大和・建造の記録〈完全復刻盤〉 [第3章] 戦艦大和の生涯 【大型折込付録】「大和船体被害状況図」(比島沖海戦時) 「大和・復元図面」1.一般配置図 2.船体線図/中央切断図/防御要領図

10月12日(土)発売・本体価格4200円(税抜)・A5判上製・488ページ・ISBN:978-4584139523 https://www.amazon.co.jp/dp/4584139520

【著者】
原 勝洋(はら・かつひろ)
1942年4月、静岡県生まれ。法政大学法学部卒業。『高松宮日記』(中央公論社)の編集に関する調査に従事。『文藝春秋』(昭和55年5月号)掲載の「暗号名ウルトラ 山本長官機を撃墜す」は、英訳され現在、米国国立公文書館II所蔵の米軍極秘資料「Yamamoto shootdown」ファイルに収録されている。『戦艦大和発見』辺見じゅんとの共著(ハルキ文庫)、『新装版・ドキュメント戦艦大和』吉田満との共著(文春文庫)の他、『零戦秘録』、『真相・カミカゼ特攻』、『暗号はこうして解読された』、『カラー写真で見る太平洋戦争』、『カラー写真で見る「原爆」秘録』、『真相・戦艦大和ノ最期』、『戦艦「大和」永遠なれ! 』、『伝説の戦艦「大和」』(以上KKベストセラーズ)などの編著がある。

他の画像

関連業界