『角松敏生 ODAKYU SOUND EXPRESS』貴重な埋蔵デモ音源発掘!杏里の伝説の名盤『COOOL』が生まれた舞台裏に迫る

2019/10/11  株式会社 エフエム東京 

10月12日(土) 21:00~21:30 TOKYO FM

TOKYO FMで毎週土曜 21時00分~21時30分に放送中のレギュラー番組『ODAKYU SOUND EXPRESS』では、パーソナリティをつとめる角松敏生の長いキャリアの中で出会った音楽や当時のカルチャー、 これまでの自身の作品を紹介しています。10月12日の放送では、角松敏生プロデュースにより制作された杏里の名盤『COOOL』の楽曲の元となるスケッチ音源が発掘されたことから、実際に発売された音源と聴き比べながら、『COOOL』がうまれた舞台裏に迫ります。どうぞご期待ください。


◆デモ音源発掘!門外不出の貴重な音源を番組内で特別にON AIR!


1984年に角松敏生プロデュースにより制作された杏里の名盤『COOOL』。杏里の角松3部作のラストを飾る作品で、LAレコーディングにて制作され、レオン・チャンクラー(ds)、ネイザン・イースト(b)、ポール・ジャクソン.Jr(g)、ドン・グルーシン(key)、パウリーニョ・ダ・コスタ(per)などなど、ウエスト・コーストの超一流ミュージシャンが参加した今作は、今でも根強い人気を誇る、時代を超えた伝説の名盤と言えます。その名盤『COOOL』のLAレコーディング前に、角松敏生本人と当時の角松バンドでスタジオ・レコーディングされた、楽曲の原型となるデモ音源(埋蔵音源)、つまり、楽曲の元となるスケッチ音源が発見されました。今回、その門外不出の貴重な埋蔵音源を番組内で特別ON AIRいたします。実際に発売された音源と聴き比べながら、1980年代の音楽シーンやレコーディング制作現場を振り返り、伝説の名盤『COOOL』が生まれた舞台裏に迫ります。
放送は、10月12日(土)21時00分から。どうぞお楽しみに。

【番組概要】
◇タイトル: 『ODAKYU SOUND EXPRESS』
◇放送局 : TOKYO FM
◇放送時間: 毎週土曜日 21:00 -21:30
◇パーソナリティ: 角松敏生
◇内容:角松敏生の長いキャリアの中で出会った音楽や当時のカルチャー、 これまでの自身の作品を紹介するほか、 自身の近況報告、 時にはゲストを迎えながら、 角松敏生の音世界をお届けしていく30分番組。
◇メッセージ送付先 : https://www.tfm.co.jp/message
◇提供: 小田急グループ

他の画像

関連業界