新時代を創る女性ブランドプロデューサー候補を募集!山賀琴子、ハヤカワ五味などがサポートする「NEW ERA BRAND Challenge 2020」が開催決定

2019/10/11  ストアーズ・ドット・ジェーピー 株式会社 

「STORES.jp×SHE×sitateru×CAMPFIRE」4社協業で実現

自分でつくれる本格的なネットショップ「STORES.jp」を運営するストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社(代表:塚原文奈 以下、ストアーズ社)、キャリア&ライフコーチングスクール「SHElikes(シーライクス)」を主要事業として展開するSHE株式会社(Co-founder/CEO:中山紗彩、 以下SHE)、そして衣服生産プラットフォームを提供するシタテル株式会社(代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は「ブランドなんてつくればいい」というコンセプトを掲げ、3社でブランドを立ち上げる女性を支援する「NEW ERA BRAND Challenge」の発表をし、本日よりブランドプロデューサーを目指す女性の募集と、株式会社CAMPFIRE(代表取締役CEO:家入一真、以下CAMPFIRE)が運営するクラウドファンディング「キャンプファイヤー(CAMPFIRE)」にて本プロジェクトの支援募集を開始しました。 そして本プロジェクトには山賀琴子さん、ハヤカワ五味さんなど、自身でブランドを立ち上げ活躍する方々にも審査員として参加いただくことが決定しました。






「NEW ERA BRAND Challenge」を立ち上げた背景

「有名ブランドだから売れる」という時代から「同じ悩みや希望を持つ等身大の女性たちが作るブランドが売れる」時代へ移行しつつある中で、「自分自身が欲しいもの」や「社会が求めているもの」を考え、自身のブランドとして立ち上げる「ブランドプロデューサー」という仕事が注目される機会が増えています。実際、SHEがミレニアル世代を対象に取った「憧れの職業はなんですか?」というアンケートでも「ブランドプロデューサー」が1位に輝いていますが、一方で「作りたいものがあるけど、まずどうすれば良いかわからない」「作るためのお金がない、資金の集め方がわからない」という女性も増えています。そして「わたしが欲しいものを形にしたい」「自分のブランドを作りたい」と熱い思いを抱えた女性たちをストアーズ社、SHE、シタテル、CAMPFIREの4社がそれぞれの会社が得意とする角度から支援するために、「NEW ERA BRAND Challenge」をこの度立ち上げました。

今回のプロジェクトによって、才能ある個人やスモールチームが好きやこだわりを突き詰めた活動ができるよう、支援してまいります。




「ストアーズ社×SHE×sitateru×CAMPFIRE」の4社の強みを生かしプロジェクトをサポート

「NEW ERA BRAND Challenge」は、本日10月10日(木)から10月28日(月)まで衣服系ブランドプロデューサーを志す女性を募集し、1ヵ月半をかけて実際に商品化する優勝チームを決めます。応募の際に書いてもらうアイデアをもとに1次選考を行い、2次選考に進んだ4チーム(個人で参加の場合は、運営側でバランスを見てチームを組ませていただきます)は「SHElikes」で実際に行っている「ブランディングコース(※)」と同じ内容の講義を特別に無料で受けていただきます。その後、ストアーズ社、シタテル、そしてCAMPFIREによる、各社の強みを活かした講義を2次審査に進んだ方を対象に無料で実施いたします。

2次審査に進んだ各チームにはメンターも付き、考えた商品を具体的にどう形にするのか、そして売り出す際のポイントなどもメンターがアドバイスをします。そして最終プレゼン後に選ばれた優勝1グループは、衣服生産プラットフォームを提供するシタテルと、自分でつくれる本格的なネットショップ「STORES.jp」を運営するストアーズ社がサポートをし、商品生産から販売までを行います。

また、クラウドファンディング「CAMPFIRE」にて、優勝チームがブランドをローンチするために必要な資金の調達をサポートいたします。

4社それぞれの強みを活かし、ブランディングの基本的な考えから、自身が考えるものを形にし、販売するまでの流れに加え、世の中にどのようにして自分のブランドを広めていくかまで本プロジェクトでは一貫して支援をします。

※博報堂出身のブランドストラテジスト、阿部成美さんが監修する、本格的なブランド開発メソッドが学べる人気コース


審査員には山賀琴子さんなどブランドプロデューサーとして活躍する人たちが参加!



最終プレゼンの審査員には自身もアクセサリーブランド「ENELSIA(エネルシア)」を立ち上げ、ブランドプロデューサーやモデルなどマルチな方面で活躍する山賀琴子さん、バストが小さな女性向けのランジェリーブランド「feast by GOMI HAYAKAWA」や生理用品のセレクトショップ「イルミネート(illuminate)」を立ち上げたハヤカワ五味さん、畑から暮らしを彩るブランディングカンパニーTUMMY(タミー)の代表取締役を務める阿部成美さん、そして話題の6curryや「SHE」のブランドデザインを手掛けるYOPPYさんの4名が決定しました。審査員は12月15日(日)に実施予定の決勝プレゼンイベントにも登壇予定です。


国内最大クラウドファンディング「CAMPFIRE」でのプロジェクトも同時開催

「NEW ERA BRAND Challenge」の開催を記念して、国内最大クラウドファンディング「CAMPFIRE」でのプロジェクトも開始しました。「ブランドなんかつくればいい」と熱い思いを持つ女性に共感した方や、本プロジェクトを応援してくれる方を募集しております。集まった支援は「NEW ERA BRAND Challenge」の運営を中心に活用させていただきます。

リターンには山賀琴子さんをはじめとした審査委員も登場する、決勝プレゼンや審査会への参加券なども用意しておりますので、ぜひ下記プロジェクトURLよりご覧くださいませ。

CAMPFIRE「NEW ERA BRAND Challenge」特設ページ:https://camp-fire.jp/projects/view/202938


審査員



山賀琴子
1995年1月23日生まれ(24歳)北海道出身 青山学院大学卒業
2015年ミス青山グランプリに選ばれ、2016年に研音に入社、女優として活動したのち2018年9月に研音を退社。2019年1月23日に株式会社COTOCOTOを設立し。アクセサリーブランド ENELSIA のクリエイティブディレクターを務める。

【コメント】
今回、審査員を務めることになった山賀琴子です。私自身やりたいこと、好きなことを形にして世に広めたいというシンプルな想い発信したことをきっかけに縁が広がりブランドが立ち上がりました。
このプロジェクトがご縁となって、新たなブランドや取り組みが生まれてくれることを楽しみにしております!頑張ってください!


ハヤカワ五味
1995生まれ東京出身、多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。課題解決型アパレルブランドを運営する株式会社ウツワ代表取締役社長。 高校1年生の頃からアクセサリー類の製作を始め、プリントタイツ類のデザイン、販売を受験の傍ら行う。大学入学直後にワンピースブランド《GOMI HAYAKAWA》、2014年8月には妹ブランドにあたるランジェリーブランド《feast》2017年10月にはワンピースブランド《ダブルチャカ》を立ち上げ、Eコマースを主として販売を続ける。複数回に渡るポップアップショップの後、2018年にはラフォーレ原宿に常設直営店舗《LAVISHOP》を出店。2019年より生理用品のセレクトショップ《illuminate》を始動。

【コメント】
今回、審査員を務めることになったハヤカワ五味です。
モノを作り売るということは、ただのお金のやりとりを超えて、その先にいるユーザーの人生や価値観までを変え得る素晴らしいことだと私は思っています。そんな素敵な瞬間に立ち会えることを楽しみにしています。


YOPPY
Brand Designer / Art Director
6curry Inc、NEWPEACE Inc、SHE Inc、イキモノ所属。
1988年5月26日、鳥取県生まれ。千葉大学在籍中に、デザイナー兼イラストレーターとして活動し、クリエイティブユニット「ナマケモノ」を結成。大学卒業後、株式会社MTI、面白法人カヤックを経て、株式会社イキモノを設立。2015年4月よりNEWPEACEの立ち上げに参画。NagatachoGRiD、シェアリングエコノミー、THEOなど、ロゴ・WEB・グラフィック・空間と、領域に囚われないブランディングに携わる。その後「かわいい」の表現を学ぶべく(株)れもんらいふと1年兼業。現在は、6curryのブランドデザイナーとして、見た目のデザインだけでなく、コミュニケーション・行動・感情など、人が関わるすべてのコトをデザインしている。個人ワークとして、SHEのブランドデザインリニューアルを手がけている。 清く・正しく・美しく・楽しく、がモットー!

【コメント】
いまや、個人で簡単にブランドやお店が作れてしまう時代。今回は「本気でブランドづくりに向き合う人たち」だけが集まるプロジェクトということで、情熱やわくわくが合わさるとどんなことが起きるのか、その瞬間を垣間見れることをとても楽しみにしています!


阿部成美
1991年生まれ山口県萩市出身。京都大学農学部食料環境経済学科卒業。
大学在学中に規格外野菜を活用するサークル「でこべじカフェ」を創設。2014年大学卒業後は「畑に埋もれる魅力を伝えたい」という志から修行のため広告代理店の株式会社博報堂に入社。ブランディング専門チームに所属。同時に課外活動で関わっていた食と農を面白くする若手社会人コミュニティ「GOBO」の代表に就任。2018年博報堂を退職後は女性のキャリア支援をするスタープアップSHE株式会社に転職し、2019年にはTUMMY株式会社設立。現在は週に1回は畑で農作業をする「週1ファーマー」というライフスタイルを取り入れ生活している。

【コメント】
自分の思いを「らしい形」にすることは簡単なことではありません。だからこそチームで共創しながらブランド作りにチャレンジできる今回のコンテストは素晴らしい学びの機会になること間違いありません!今の私にはできない、私なんて、という気持ちをぐっと越えてぜひ挑戦してみてください。



「NEW ERA BRAND Challenge」概要

・応募期間:2019年10月10日(木)~10月28日(月)23:59まで
・特設ページ:https://she-inc.jp/events/newerabrand/
※応募条件などは上記特設サイトをご覧ください


各社コメント


【ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社】



昨今、インターネットとテクノロジーの発展により、自分の好きやこだわりを突き詰めた活動をすることのハードルが非常に低くなっています。しかしながら、あと一歩が踏み出せず、実行できていない人が多いのではないでしょうか。

今回のプロジェクトを通して、そういった方が行動に移すきっかけを一緒に作れたらと思っています。今後も、STORES.jpは新たなキャリアとしてのブランドプロデューサーの輩出を支援してまいります。


【SHE株式会社】



私達ミレニアルズが小さい時には、カリスマモデルや芸能人など、特別な選ばれた人だけが自分のブランドを作れる、というのが一般的だった。

あれから10年。時代は個人の時代へ。

芸能人のような特別な存在でなくても、誰しもがインターネットを介して、モノを作ったり売れる時代になった。そして、そこで重要視されるのは有名さではなく、共感性やストーリー。

課題解決への強い想いやビジョンがあれば、きっと誰でもブランドプロデューサーになれる時代。
今回の取り組みは、そんな新たな価値を世の中に創造する次世代の女性リーダーが生まれる貴重な機会だと思っています。「私なんて」と諦めていたあなたにこそ、挑戦して欲しい。まだ世の中にない世界に一つのブランドを、一緒に作ってみませんか。


【シタテル株式会社】



sitateru(シタテル)は「誰もが自由に、スマートに衣服を生産できるプラットフォーム」を提供する企業です。 何かを「つくる」という行為は、特別な才能を持った人だけのものではなく、原点には 「想像する力」があると考えています。 誰もが持つイマジネーションの力を引き出し、より豊かな未来に向けて、新しいモノ・コトが生み出されていくインフラをつくっていきたいと考えています。

今回の「NEW ERA BRAND Challenge」は、私たちの実現したい未来に重なる、ひとつの試みだと考えています。 今回のプロジェクトを通じて、衣服の業界をより拓けた、イマジネーションあふれる世界にするために、わたしたちも一緒に挑戦する気持ちで参画させていただきます。


【株式会社CAMPFIRE】



CAMPFIREは、誰でも無料でカンタンに資金調達が開始できる国内最大のクラウドファンディングです。あなたの夢、CAMPFIREで実現させましょう。

他の画像

関連業界