Vtuberに特化したオーブンイノベーションプログラム「バーチャル山葵音楽学校プロジェクト」スタート

2019/10/11  合同会社 ViREM 

~漫画・アニメ業界を中心に様々な立場の人々が集まってバーチャルの可能性を創出~

合同会社ViREM(代表:十二紀行)は2019年11月よりVtuberに特化したオープンイノベーションプログラム「バーチャル山葵音楽学校プロジェクト」を開始することをお知らせいたします。




◆バーチャルの可能性を探求・創出するオープンイノベーションの枠組み
本プロジェクトは音楽を主軸にしながらも本当の学校のように「出会い・学び・成長する場」として、漫画・アニメ業界を中心に様々な人・企業・団体が集まってVtuberを育成します。その中で「人とバーチャルを繋ぐ」コンテンツからハードまでを一貫して価値創造を目指す、これまでにないVtuberに特化したオープンイノベーションの枠組みになります。

キャラクターデザインは漫画・アニメ業界で活躍している漫画家の清水栄一氏×下口智祐氏やアニメーターの吉田徹氏や山根理宏氏や関連企業が参加している。音楽面は音楽家の坂本マニ真二郎氏や五十嵐広二氏が参加してフルサポートする。また、人とバーチャルを繋ぐメイドインジャパンの技術として「ミストスクリーン」「Gatebox」などの様々な技術・商品・ハードウェアも含めた可能性も検討します。

・背景
バーチャルキャラクター(Vtuber)は日本の誇れる文化であるアニメ・漫画の側面を持ちつつ、決まったシナリオに縛られないリアル世界を生きているかのように自由で無限であり、新しい日本独自の文化になる可能性があると考えています。その先には、日本の深刻な問題である少子高齢化社会に伴う労働人口減少問題の対策としてバーチャルだから解決できる事もあるのではないかと考えています。コンテンツからハード、そしてライフスタイルにおけるバーチャルの可能性を創出し、それが新しい文化となり日本社会の課題も解決できる可能性があるのではないかと考えてプロジェクト化しました。

・プロジェクト概要
期間:1年間(必要に応じて更新)
内容:
オープンイノベーションによって以下について検討
・アニメ・漫画業界の方々が関わるバーチャルキャラクターを創出・育成(主にYouTube配信)
・人とバーチャルを繋ぐコンテンツ面での可能性を検討
・人とバーチャルを繋ぐハード面での可能性を検討
・日本の社会問題やSDGsなどの課題解決におけるバーチャルの可能性を検討
・新しい日本文化を世界に配信
Twitter:https://twitter.com/wasabimspj
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC0Qe-wIc0ltbgdjfFfaOY9w?view_as=subscriber
Web:http://wasabims.com/

◆バーチャルキャラクター
キャラクターに関してはアニメ・漫画の世界観を大切にするためにアニメ・漫画業界の方々によって監修・制作します。山葵音楽学校に通学しているという設定だけでデザイン等は自由。

・覇優雅エミ(Emi Hayugak)
キャラクターデザイン:清水栄一氏×下口智裕氏
キャラクター紹介:何時から、何処から来たのか全て不明、一見鬼の様にも見える謎の少女。三味線の精に認められ(とり憑かれ)共にしている。





・甘茶もか(Moka Amacha)
キャラクターデザイン:株式会社ORENDA 和田秀斗氏
キャラクター紹介:チョコレートが大好きな16歳。音楽が趣味で、作曲を始めたばかり。チョコが好きすぎてチョコの曲をたくさん作ろうと奮闘中。



・リサ・キャンデール(Lisa Candale)
キャラクターデザイン:株式会社ワールドエッグス
キャラクター紹介:とある世界の、とある国のスパイ。任務中に、異世界である「地球」に転送されてきた。ただ、わりと地球生活を楽しんでいる。タピオカとカラオケにハマり中。



・奏・ネザーランド・フィジックス(Kanade Netherland Physics)
キャラクターデザイン:吉田徹氏
キャラクター紹介:わさびの校庭でテントを張って暮らしている少女。貧乏苦学生らしく、持ち前のサバイバル精神でロックミュージックに挑む。楽器はビームライフル式のエレキギター。



・矢沢響(Hibiki Yazawa)&ヴォルシンガー
キャラクターデザイン:山根理宏氏
キャラクター紹介:ヴォルシンガーのパイロットである矢沢響は子供のころ親戚のおじさんの影響で音楽に目覚め、いろんな楽器をやってみたが最終的に自分の声が一番の『楽器』と気付きボーカリストとなる。




◆参画・賛同企業・団体・クリエイター(順不同)
バーチャルの可能性を探索すべく本プロジェクトに参画・賛同している参画・賛同企業・団体・クリエイターの一覧になります。

■企業・団体■
・株式会社ORENDA
リアルタイム3DCGの技術を駆使して、ゲームやインタラクティブなコンテンツを製作するクリエイティブ集団。(https://orenda.co.jp

・株式会社ワールドエッグス
独自のIPをゼロイチで開発し、マンガ・アニメ・ゲームに仕立てるコンテンツ・クリエイティブファーム。(https://world-eggs.jp

・株式会社JFK
アニメーション企画・制作/eスポーツ事業などを行うマルチ制作会社。主にオリジナルのコンテンツブランドに対しての開発に力を入れている。

・Gatebox株式会社
キャラクターと一緒に暮らすために開発されたキャラクター召喚装置「Gatebox」を開発・販売。(https://www.gatebox.ai

・SEA SIDE SOUND
佐賀県にあるエレキ楽器のエフェクター工房。
https://www.facebook.com/seasidesound/

・123sound.jp
愛知県にあるアコースティックマイクを開発している工房。
http://123sound.jp/

・三味線小松屋
三味線の人口皮「リプル」を扱う三味線メーカー。
https://shamisen-komatsuya.com/

・株式会社エイコー
プライズ景品やグッズの企画、製作。ファミレスやUFOキャッチャーの景品、ぬいぐるみも製作。
http://www.e-eikoh.co.jp/

・株式会社星光技研
ミストスクリーンやミスト演出など超音波霧化のプロフェッショナルとしてお客様のニーズに応える製品を開発・販売。(https://www.seiko-giken.jp

・山陽ファースト株式会社
インスタグラム・Twitterの投稿画像&テキストを収集し、専用サイトで公開可能。それがまさに”口コミ”を見える化したサービス。(http://www.sanyo-fast.com)

■クリエイター■
・清水栄一氏×下口智裕氏
漫画家。代表作に鉄のラインバレル、ULTRAMAN、ゲッターロボデヴォリューション。
https://twitter.com/nadegata_circus

・吉田徹氏
アニメーター、メカデザイナー、アニメ演出家・監督。「装甲騎兵ボトムズ」「機甲界ガリアン」「蒼き流星SPTレイズナー」から90年代以降「機動戦士ガンダム0083」「機動戦士ガンダムSEED」など数多くの作品を手がける。近年では「妖怪ウォッチ」「コードギアス」「艦これ」「サイコパス」など数多くの作品に参加。

・山根理宏氏
アニメーター、メカデザイナー、作画監督。代表作に魔法騎士レイアース、勇者特急マイトガイン、勇者王ガオガイガー、神魂合体ゴーダンナー、ガン×ソード、スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター、宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち。

・和田秀斗氏
株式会社ORENDAに在籍、各種キャラクターデザインや版権イラストなど担当。

・坂本マニ真二郎氏
音楽家、三味線奏者、シンガーソングライター。和楽器を取り入れる楽曲を中心に活動中。アイドル、声優、アニメ、ゲームなどの制作に携わる。(https://twitter.com/Vo_Shamisen)

・五十嵐広二氏
音楽家、ギタリスト。代表作にアイドルマスター、南條愛乃、ULTRAMAN、他。
https://twitter.com/misaki_takigawa

・永見和也氏
音楽家、ベーシスト。バンドサウンドを軸にした楽曲を中心にシンガー、アイドル、アニメ、ゲーム等の音楽を制作。代表作にNMB48 21th SG『母校へ帰れ!』(作曲・編曲で参加)、信長の忍び、蓮花、等。
(https://twitter.com/nagamikazuya)

・糸曽賢志氏
映画監督、経営者、大学教授。10代でスタジオジブリの宮崎駿監督に師事し、大林宣彦監督のプロデュースにて監督デビュー。これまで『サクラ大戦』、『機動戦艦ナデシコ』、ハリウッドアニメ『トランスフォーマー』、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』など、アニメ・実写問わず手がけてきた。

・柴田直規氏
A&R、ディレクター。様々なアーティストのA&R、マネジメントや、約20ヵ国に渡り海外アニメコンベンションへのアーティストコーディネートに携わる。

・花見沢Q太郎氏
漫画家。代表作にREC、PLAY!。(https://twitter.com/879ta

・澤田勝勇氏(moroboshimann)
津軽三味線奏者、作曲家。澤田流勝勇会、会主。(https://moroboshimann.com/

・原蓮乃介氏
映像クリエイター 。映像を軸に3DCGやillustration、カメラ撮影などを利用し様様な作品を制作。大阪芸術大学在学中。

◆今後の予定
Gatebox株式会社主催のメディア向体験会(2019.10.11)にて覇優雅エミを先行公開します。各キャラクターは2019年11月以降YouTube上で順次公開する予定です。また、本プロジェクトに参画・賛同を希望する企業・団体・クリエイターも併せて募集します。

(本件に関する問い合わせ先)
合同会社ViREM info@virem.co.jp

他の画像

関連業界