<私のきれい日記15周年記念イベントレポート> 世界15カ国で大人気のフェイスマスク「私のきれい日記」 芸能生活15周年の西山茉希さんとともにこれまでの軌跡を振り返る

2019/10/11  統一超商東京マーケティング 株式会社 

多忙な毎日を送る西山さんに、「私のきれい日記」フェイスマスクを1年分をサプライズプレゼント!


 日本と台湾をメインにアジア各国に事業を展開している、統一超商東京マーケティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:呉勁甫(ゴ ケイホ)、以下統一超商)は、同社が展開するフェイスマスクブランド「My Beauty Diary 私のきれい日記(我的美麗日記)」が発売15周年を迎えるにあたり、2019年10月10日(木)に記念イベントを開催いたしました。
 イベント当日は、同じく芸能界デビュー15周年を迎える西山茉希さんにご登壇いただき、15周年を記念した限定商品を体験いただいたほか、西山さんがこれまで歩んできた芸能生活を、「私のきれい日記」の歴史と共に振り返るトークショーを実施。デビュー当時のエピソードや出産後の心境の変化などについて、熱く語っていただきました。


■西山茉希さんが、日本限定・数量限定の新商品「台湾阿里山茶マスク」を体験。お茶の香りと使用感を絶賛!


 統一超商代表取締役の呉勁甫による「私のきれい日記」ブランド紹介後は、華やかな花柄のワンピースを身に着けた西山茉希さんが登場。
 台湾発のブランドであることにちなみ、近頃日本で起こっている台湾ブームについて聞かれると、「タピオカやかき氷が流行っていますよね!以前旅行した時は、目に入るもの全てが華やかで充実した旅行になりました。」と、西山さん自身も盛り上がりを実感しているご様子でした。

 続いて、15周年を記念した、日本限定・数量限定の「台湾阿里山茶(たいわんありさんちゃ)マスク」のミニサンプルを実際に体験いただくと、「すごくいいにおいで癒されます!ほうじ茶やお番茶の香りに似ているかな?」と絶賛。普段から冷蔵庫にパックを保管し、楽しんでいるそうで、「香りが良いとエネルギーが湧いてくる。寝起きに使うのも良さそう」とコメント。また、パックの使用感についても、「密着度が高く、美容液が滴るほどの水分量。塗る方のお茶の美容効果は知らなかった。顔だけでなく、余すところなく全身に塗りたいです!」と話し、会場を笑わせました。


■芸能生活15周年を迎える西山さん。デビュー当時を振り返り、当時の心境を語る


 銀座駅の改札で迷子になっていたところをスカウトされたという西山さん。CanCamの専属モデルとなってから約1か月で表紙に抜擢されるなど躍進を遂げていた西山さんに当時の心境を伺うと「高校の頃は古着にはまっていて、正直CanCamのような女性誌をあまり読んだことがなかったので、未知の世界に最初は戸惑いました。撮影の時は緊張してしまうので、地元の友達を思い浮かべてカメラに向かっていました。」と初々しいエピソードが。また、当時は“笑顔担当”とされていたそうで、「笑うってなんだろう、と分からなくなる時期もありました。」と苦悩した経験もお話いただきました。
 さらに出産後は、育児と仕事の両立に悩むことも多かったようで、「ある時Instagramで『しんどい』と吐き出してみたら、沢山の共感の声をもらって救われた。切り替えられたのはInstagramのおかげです。」と、当時支えてくれたファンへの感謝の気持ちも語られました。


■今一番感謝の気持ちを伝えたい人を発表!15年間を振り返って、涙する場面も


 「私のきれい日記」15周年特別企画として、感謝価格での提供を発表したことにちなみ、今一番感謝したい人は誰かと問われると、虹のイラストとともに“家族”と書いたフリップを披露。「デビュー当時からずっと支え続けてくれてる両親、兄弟にとても感謝しています。西山家でなければ、ここまで続けられなかったかもしれない。」と家族への思いをお話いただきました。
 また、改めて15年間を振り返った現在の心境を聞かれると、「やってきて良かった。新潟から出てきて、こんなにも東京での生活を好きになれると思わなかった。嬉しいです。」と涙ながらに語られました。


■育児と仕事、多忙な毎日を送る西山さんに、“ご褒美”サプライズでフェイスマスク1年分を贈呈!


 最後に、日々育児と仕事に励む西山さんに、自分へのご褒美を聞くと、「お風呂に入ることです!」と即答。「お風呂に入ると幸せな気持ちになれるから、毎日自分にご褒美をあげているんです。お風呂に入るためなら、食事も睡眠も削れます!」と“お風呂愛”を語られました。
 そんな西山さんへ…と、「私のきれい日記」1年分を“ご褒美”としてサプライズプレゼントされると、驚きながらも「すごく嬉しいです!お風呂に入りながらも、お風呂上がりも、たくさん使わせていただきます!」と喜ばれ、「毎日の生活の中で少しのご褒美を与え続けることが、未来の自分に繋がると思います。ご褒美はとても大事です!」と締めくくりました。


■出演者プロフィール


西山茉希(にしやま まき)

1985年11月16日 生まれ。

2004年に芸能界デビューし、ファッションモデル、タレントとして活動している。2005年より、雑誌『CanCam』の専属モデルとして人気を博し、同誌卒業後は、『GINGER』のレギュラーモデルを務めた。テレビでは、NHK教育「天才てれびくんMAX」レギュラーや日本テレビ「DON!」月曜日レギュラーなどに出演。2013年6月に俳優の早乙女太一と結婚し、2013年に長女、2016年に第2子を出産。6年間の結婚生活を経て、2019年6月26日に離婚。


■15周年特別企画について


 この度「私のきれい日記」は、ブランド誕生15周年を機に、日本国内においてのブランドの浸透・飛躍とともに、「お客様への感謝の気持ちを伝えたい」「お客様と一緒に15周年を盛り上げたい」という気持ちで、日本限定商品「台湾阿里山茶マスク」の発売や、新価格での商品販売など特別企画をご用意いたしました。
 これからも皆様の“美しくなりたい願い”を叶えられるようお約束いたします。

【日本限定商品「台湾阿里山茶マスク」】


 この度、15周年を記念して、2019年9月24日より日本限定商品「台湾阿里山茶マスク」を数量限定で販売しております。
 私のきれい日記が生まれた台湾、その美しくも厳しい自然環境はお茶の生産に最適で、品質の高さは世界的に知られています。台湾に数あるお茶の中でも高級茶葉「阿里山高山茶」を厳選し、配合しております。優れた美容成分、香り高くアミノ酸と癒しのアロマが濃縮されたこの1枚のマスクで、台湾女子の美肌に一歩近づきましょう。

◆商品名:台湾阿里山茶マスク
◆市場価格:668円(+税)
◆規格:4枚入り(23ml/1枚当たり)
◆サイズ:W113×H158×D40mm


■「私のきれい日記」について


 現在世界15ヶ国で愛されている「私のきれい日記」は、2004年に台湾にてフェイスマスクを中心に誕生した、「美しくなりたい」と願う女性の為の化粧品ブランドです。アジア地域で絶大な人気と売上実績を重ね、2012年日本に進出いたしました。

 世界各地から厳選した成分を配合し、肌悩みやなりたい肌に合わせて選べる商品ラインナップとなっております。1番人気の黒真珠マスクは、「@cosme2015年シートマスク部門1位」、「@cosme2017年シートマスク部門1位」に選ばれるなど多くの方に愛され、品質を高く評価いただいております。


■会社概要


・会社名:統一超商東京マーケティング株式会社
・代表者:代表取締役 呉勁甫(ゴ ケイホ)
・本社所在地:東京都中央区日本橋小網町3-11 日本橋SOYIC4階
・設立:2009年1月7日
・事業概要:商品事業として、台湾向けに日本商品の輸出を行っている。ビューティーケア事業として、台湾の化粧品ブランドを日本へ輸入・販売している。

他の画像

関連業界