プライバシーマーク取得のお知らせ

2019/10/11  株式会社 データテクノロジーラボ 

この度、マーケティングリサーチ/データサイエンティストのリソースプラットフォームを提供する株式会社データテクノロジーラボ(本社:福岡県福岡市中央区/共同代表:萩野 郁夫、坂本 唯史/以下DTL)は、2019年9月24日付で一般社団法人日本情報経済社会推進協会より「プライバシーマーク」の認定を取得しましたことをお知らせいたします。


個人情報に関する社会の関心が高まっているなか、弊社はマーケティングリサーチ、データアナリティクスで得るデータを取り扱う企業として、個人情報保護の重要性を認識し適切な取り扱いを推進してまいりました。この度、日本産業規格JISQ15001「個人情報保護マネジメントシステムの要求事項」に基づき、個人情報管理責任者の設置、個人情報保護方針の策定、社内規程及び各種業務マニュアルの策定、社員への個人情報保護教育など保護管理体制を整備する活動を行い、その結果、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者として、プライバシーマークの使用が認められました。

今後も、お客さまから信頼をいただくための取り組みを推進してまいります。




※プライバシーマーク制度とは

日本産業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、
個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価し、その旨を示すプライバシーマークを付与、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度。


事業について
調査企画からデータ管理までの市場調査を行うマーケティングリサーチ、データの分析や活用コンサルティングを通してクライアントのビジネス課題解決を行うデータアナリティクス、優秀なデータサイエンティストを発掘・育成するために、必要なスキルを体系立てて教育する養成スクールを運営しています。
この3本の柱をコア事業とし、当社MISSION「日本のデータテクノロジースキル向上に貢献し、福岡発信で日本をグロースさせ続ける」の実現を目指します。

会社について
私たちデータテクノロジーラボ(DTL)は、 日本のデータテクノロジーを支えるプロフェッショナル集団を目指すために2018年7月に設立されたスタートアップ企業です。
インターネットリサーチのプラットフォーマーである(株)マーケティングアプリケーションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:萩野 郁夫)と、データマイニングサービス、データサイエンティスト集団の(株)データフォーシーズ(本社:東京都港区、代表取締役:古本 孝)の2社により創業されました。

会社名:株式会社データテクノロジーラボ
共同代表:萩野 郁夫、坂本 唯史
事業内容:マーケティングリサーチ、ビッグデータアナリティクス、アカデミー運営
資本金:20,000,000円
設立: 2018年7月1日
所在地:福岡県福岡市中央区今泉1丁目20−2 天神MENTビル7階
URL: https://www.datatech-lab.com/

他の画像

関連業界