「反り」「うねり」 の検査・計測に最適な3D検査機、デジタルホログラフィ検査機を紹介 「CEATEC 2019」に出展

2019/10/11  タカノ 株式会社 

タカノ株式会社(本社:長野県上伊那郡宮田村、代表取締役:鷹野 準)は、10月15日(火)~18日(金)に 幕張メッセ で開催される、「CEATEC 2019」に出展します。 【URL】https://www.takano-net.co.jp/


セラミック基板やシート平面の「反り」「うねり」を広範囲に短時間で測定出来るワンショット3D計測機 や
レンズや光学フイルターの表裏および内部欠陥をワンショットで測定出来るデジタルホログラフィ検査機を展示します。

【出展製品】

1.ワンショット3D計測機


縞投影技術を応用して短時間で広範囲をミクロンレベルのうねりや反り検査が出来ます。

計測3D表示画像例


2.デジタルホログラフィ検査機

デジタルホログラフィ検査機

デジタルホログラフィ技術とタカノコア技術の融合により透明サンプルの内部・表・裏をワンショットで検査が出来ます。
ガラス撮像例




<CEATEC 2019 概要>
開催日:2019年10月15日(火)~ 10月18日(金)10:00~17:00
会場名:幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1
小間番号:ホール5 G038
入場料:無料(全来場者登録入場制)
※入場にはオンラインでの登録が必要です。
主 催:CEATEC 実施協議会
一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
公式サイト:http://www.ceatec.com/ja/



タカノについて
ばねの製造に始まり、オフィス家具、エクステリア製品へ。そして先進のエレクトロニクス製品、医療・福祉関連製品、健康食品、さらにはセンサへ。
タカノは次々に新分野への参入を実現し、常に新しい製品の開発にチャレンジしてきました。
この展開力こそがタカノの特色であり、発展の源です。
これからも「社員一人ひとりの活力が企業の力である」という企業理念を大切にしながら、あらゆる角度から事業展開の可能性を追求し、未踏の領域に挑戦していきます。


【会社概要】
会社名:タカノ株式会社
所在地:長野県上伊那郡宮田村137
代表者:鷹野 準
創業:1941年7月1日
設立:1953年7月18日
URL:https://www.takano-net.co.jp
事業内容:事務用椅子、その他椅子等のオフィス家具、ばね、エクステリア製品、エレクトロニクス関連製品、医療・福祉機器、健康食品の製造ならびに販売


【お客様からのお問い合わせ先】
タカノ株式会社 技術開発室
電話:03-3253-8261(受付時間 土日祝除く 月~金曜9:00~17:00)
E-mail:nb-dept@takano-net.co.jp

他の画像

関連業界