『メタルスラッグインフィニティ』「ソフィア」役に「冨永みーな」が決定!

2019/10/11  Ekkorr Inc. 

Ekkorr(代表取締役:シン・ミョンヨン)は当社が開発・サービスしている放置系RPG『メタルスラッグインフィニティ』において、主役キャラクター「ソフィア」役に「冨永みーな」さんが決定したことを11日公開いたしました。




メタルスラッグの世界観で正規軍の教官を担当している「ソフィア」は場面によって時には厳しく、時には友達のように兵士を訓練・指導するエリート教官で、今回の収録ではこのような「ソフィア」の特徴を生かした「冨永みーな」さんの演技を通してキャラクターの魅力を引き出しました。

Ekkorrのシン・ミョンヨン代表は『メタルスラッグ原作の魅力を最大限に再現するため、原作に参加したことのある声優と一緒に収録を行いました。』と言い、『今回のアップデートでたくさんのユーザーさまが幼い頃の思い出を振り返りながら、ゲームをより楽しくプレイしてほしいです。』と言いました。

その他にも『メタルスラッグインフィニティ』は10月実施予定のアップデートで、新規スラッグ2体とハロウィンキャラクター3体、「戦術書強化」など新しい育成システムを実装し、『メタルスラッグインフィニティ』だけの無限成長の面白さをより一層深めていく予定です。


■『メタルスラッグインフィニティ』について




■ Ekkorr Inc.について
Ekkorrは2011年11月に設立された後、カジュアルコンテンツ(ゲーム)を中心として事業を開始し、『エンドレスフロンティア』で全世界1000万DLを突破したことをきっかけにグローバルを舞台に活躍し始めました。今年は『エンドレスフロンティア』から積み上げたノウハウをもとに、SNKの有名アーケードゲーム『メタルスラッグ』のIP(知的財産権)を活用した『メタルスラッグインフィニティ』をリリースすることで、カジュアルRPG専門の開発・サービス会社としての立場を固めています。

他の画像

関連業界