アダストリアがLGBTフレンドリー企業として「PRIDE指標」ゴールドを受賞

2019/10/11  株式会社 アダストリア 

社内での理解を促す「ADASTRIA DIVERSITY MEET UP」や「LGBT接客勉強会」を実施し社内外に対するダイバーシティを積極的に推進

「Play fashion!」をコーポレートスローガンに掲げる株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、この度、LGBTなど性的マイノリティにとって働きやすい職場づくりを目指す任意団体work with Pride(ワーク ウィズ プライド)が日本で初めて策定した、企業のLGBTに関する取り組みを評価する「PRIDE(プライド)指標」において、最高評価である「ゴールド」を受賞いたしました。



 アダストリアでは「ファッションと人生を楽しみ、個性にあふれた世界をつくる。」をミッションとし、CSRの重点テーマに「人を輝かせる」を掲げています。すべての人がファッションと人生を楽しめる社会を実現するため、これまでもダイバーシティの推進活動に取り組んでまいりました。近年、組織の多様性がより求められていると認識し、昨年からLGBTに関する取り組みに特に注力して社外のLGBT関連イベントへの参加や社内制度の拡充など取り組みを推進してきました。

 今年は社外での活動のほかに社内でのLGBTに関する啓発活動に力を入れ、幅広い接客力の向上を目的とした「LGBT接客勉強会」や、「ADASTRIA DIVERSITY MEET UP」と題したLGBTの当事者の方との交流会を社内で実施しました。「ADASTRIA DIVERSITY MEET UP」は社内外よりのべ55名の方にご参加いただき、トークショーなどを通じ活発な意見交換の場となりました。
 昨年までの取り組みに加え、今年新たに始めたこれらの活動を評価していただき、この度の最高評価である「ゴールド」の受賞に至りました。

 アダストリアはこれからも多様な個性を尊重し、すべての人がファッションを人生を楽しめる社会の実現に向け、様々な活動に取り組んでいく考えです。

■当社の取り組み内容
・ADASTRIA DIVERSITY MEET UP
2019年4月11日(木)と5月15日(水)にLGBTに対する社内の正しい理解浸透を目的とした、当事者と当事者を支援するアライの交流会を開催しました。LGBTに関する基礎的な知識を学び、当事者のリアルな声をヒントに、ダイバーシティ&インクルージョンの促進に向けた具体的なアクションについて参加者がディスカッションをしました。


・LGBT接客勉強会
渋谷区とのS-SAP協定の項目「ダイバーシティの推進」に基づき、渋谷区総務部男女平等・ダイバーシティ推進担当課長 永田さまによる店舗スタッフを対象とした勉強会を実施しました。「女性/男性『らしさ』に頼らない、顧客に寄り添うスタイリング接客」について講義いただき、LGBTの正しい知識を身に着けたほか、接客のあり方などについて改めて考える機会となりました。

・「TOKYO RAINBOW PRIDE 2019」を通じた啓蒙活動
2019年4月28日(日)、29日(月)に渋谷区代々木公園で行われた日本最大のLGBTの祭典「TOKYO RAINBOW PRIDE 2019」にて、当社が展開する「GLOBAL WORK」「niko and ...」「bijorie」のレインボーグッズの販売や、レインボー柄の缶バッジを作製するワークショップを開催しました

・OUT IN JAPANを通じた啓蒙活動
2018年度より、フォトグラファーのレスリー・キーさんがポートレートを撮影し、セクシュアルマイノリティの方々のカミングアウトを応援する「OUT IN JAPAN(アウトインジャパン)」のサポートを継続しています。
(OUT IN JAPANの詳細はこちらをご覧ください:http://outinjapan.com/concept/ )

・社内制度の拡充
2018年8月より、公平な福利厚生の適用ができるよう、社内規定で定める配偶者の定義に「同性パートナー」を認める文言を追記し、結婚休暇や育児・介護休業の取得、慶弔見舞金の支給、赴任手当等が、同性パートナーにおいても認められるように社内制度を拡充しました。

・社内研修の仕組化
性別に関係なく、全ての社員がセクハラから保護されるよう社内ルールを整備し、基礎知識や社内制度の説明を継続的に行う仕組みを整え、研修を実施しています。

■work with Prideについて
 企業などの団体において、LGBT 、すなわちレズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーなどの性的マイノリティに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体です。「PRIDE指標」は、work with Prideが2016年に策定した、日本初の職場における性的マイノリティへの取り組みを評価する指標です。
公式HP参照:http://workwithpride.jp/about-us/

■アダストリアについて
株式会社アダストリア(代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで20を超えるブランドを国内外で約1,400店舗を展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。“ファッションと人生を楽しみながら、たくさんのワクワクを世界に届けていきたい”という想いを込め、「Play fashion!」をコーポレートスローガンとして掲げています。




他の画像

関連業界