Toon Boom(トゥーンブーム)が東京オフィスを移転

2019/10/12  Toon Boom Animation Inc. 

世界の需要に応える日本のアニメスタジオを支えるデジタルツール

北米や欧州を中心に、世界中のアニメーション制作業界で利用されるソフトウェアを開発・販売するToon Boom Animation inc. 本社:カナダ・ケベック州モントリオールは、急成長する日本の需要に応えるため、東京オフィスを移転しました。


北米や欧州を中心に、世界中のアニメーション制作業界で利用されるソフトウェアを開発・販売するToon Boom Animation inc. (本社:カナダ・ケベック州モントリオール)は、急成長する日本の需要に応えるため、東京オフィスを移転しました。


■Toon Boomとは
Toon Boomは、カナダのモントリオールで1994年に創業し、同地に本社を持つアニメーション制作ソフトウェアの開発企業。創業以来、北米や欧州、アジア各地のクリエイターやスタジオの要望を元に、アニメーション制作ソフトを開発しています。
絵コンテ用の『Storyboard Pro』、アニメーション制作用のオールインワンソフト『Harmony』、そしてプロジェクト進行用の『Producer』という3つの製品を展開し、世界中の2Dアニメーション制作の現場を支えています。

■東京オフィス移転の背景
世界中のアニメファンの拡大により、日本のアニメ市場は今や2兆1500億円(2017年)に達していますが、日本のアニメーション制作現場は、今なお伝統的な紙をベースにした制作が中心です。
こうした日本のアニメ業界が、高画質放送の対応や労働環境の改善に取り組みながら、拡大する世界のニーズに応えていくために、今後Toon Boomは新オフィスを基軸に、積み重ねてきた知見と技術力で業界をサポートします。

■オフィスの特徴
新しいオフィスには、絵コンテ用の『Storyboard Pro』、アニメーション制作用オールインワンソフト『Harmony』をクリエイター達が実際に体験できるスペースを設置。ここでは、6~10名を対象に、ソフトの習得のためのトレーニングやイベント、セミナーなどを、企業や個人クリエイター向けに定期開催します。
クリエイター達にここで実際に体験していただく事で、これらの制作ソフトが、生産性や共同作業の効率性、そして制作物のクオリティを向上させ、日本のアニメーション制作現場が世界の需要に追いつく原動力になることを実感していただけるでしょう。


■今後の予定
Toon Boomの東京オフィスでは、さらなる人材採用も行っています。求人の詳細については、日本支社Webサイトの採用ページ(https://toonboom.co.jp/careers)をご参考ください。

■会社概要
会社名:Toon Boom Animation Inc.
東京オフィス所在地: 東京都 新宿区四谷 2−11−15 グランエクリュ四谷 4階
日本語Webサイト:https://toonboom.co.jp

■本件に関するお問い合わせ先
担当者:遠山怜欧(とおやまれお)
Email:marketing@toonboom.co.jp
電話:03-3359-7008

他の画像

関連業界