【秩父鉄道×日本旅行 共同企画 第3弾】重連電機・12系客車夜行 臨時急行「三峰53号」熊谷・石原行の旅

2019/10/12  株式会社 日本旅行 

~ハイケンスのセレナーデを耳に、過ぎ行く駅名標を眺めるとき、至福の時を過ごしたあの頃がよみがえる~特別オプショナルツアー「SL列車・貨物列車撮影と広瀬川原車両基地SL入区特別見学」を設定

株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:堀坂明弘)と秩父鉄道株式会社(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役社長:大谷隆男)は共同で、2019年12月7日(土)出発限定で、秩父鉄道の12系客車重連電気機関車で画編成された夜行急行列車ツアーを企画し、10月16日(水)より発売いたします。


過去2回実施したこのツアーの好評を受け、第3弾となる今回は運転区間を延長し(翌朝、熊谷~石原間 普通列車運行)、また、「SL列車・貨物列車撮影と広瀬川原車両基地SL入区特別見学」のスペシャルなオプショナルツアーを設定しました。
*使用客車は秩父鉄道所属の12系客車です
<ツアーの概要>
1.ツアー名:重連電機・12系客車夜行 臨時急行「三峰53号」熊谷・石原行の旅

2.旅行期間:2019年12月7日(土)~12月8日(日)

3.列車編成:臨時急行「三峰53号」(秩父鉄道所属電気機関車2両+同社所属12系客車4両)
[熊谷~羽生]電気機関車+12系客車4両+電気機関車(先頭の電気機関車のみパンタグラフ上昇)
[熊谷~三峰口]電気機関車+電気機関車+12系客車4両(電気機関車2台ともパンタグラフ上昇)

4.最少催行人員:150名

5.旅行代金:●基本プラン※車両無指定/ABCD席のいずれか1席/指定不可
【大人】10,000円【小人】 8,000円
●2席占有プラン※車両無指定/窓側から2席(AB又はCD席)/指定不可
【大人】18,000円【小人】16,000円
●1ボックス占有プラン※車両無指定/向合せの4席(ABCD席)
【大人】34,000円【小人】32,000円
●オプショナルツアー(最少催行30名)
        「SL列車・貨物列車撮影と広瀬川原車両基地SL入区特別見学」
【大人】 6,500円【小人】 5,700円

6.旅行行程(時刻は予定です):
12/7(土) 熊谷/22:00頃発→羽生/約20分停車→(日付変更)→
12/8(日) →熊谷/約15分停車→寄居/約5分停車→三峰口/02:50頃着・03:40頃発→
熊谷/05:30頃着→石原/06:00頃着
※翌朝熊谷→石原間は普通列車運行(安全確保のため途中駅のドアは開きません)。

7.ポイント
★夜行運転(日付を超えて、終夜夜行運転を行います)
★特別オプショナルツアー「SL列車・貨物列車撮影と広瀬川原車両基地SL入区特別見学」を設定
★翌朝熊谷→石原を運転区間延長し普通列車運行(末端区間が普通列車となるローカル急行を再現)
★12系客車が羽生に入線(普段は客車の営業列車が入線しない熊谷~羽生を運行)
★熊谷~三峰口~熊谷は電気機関車を前部重連(2台の電気機関車ともパンタグラフを上昇します)
★2回目の熊谷で前部重連へ組替え、三峰口で前部重連を機回し(電気機関車の入替えも見ものです)
★三峰口で参加者限定撮影会(編成写真が撮影できるよう普段は客車が入線しない1番線に入線します)
★新製の2種類の三峰号ヘッドマークを掲出
★記念硬券進呈(この列車限定の記念硬券を進呈)
★三峰口で夜泣き駅そば店と鉄道グッズを販売
★車内減光照明(深夜帯は車内の照明を減光)
※詳しい旅行内容は下記ホームページからパンフレットをご覧下さい。

8.発売開始:2019年10月16日(水)15:00受付開始


9.お申込み先
「日本旅行 大阪法人営業支店」のホームページから受付ページに入り、インターネットでお申込み下さい。
直 接URLを入力する場合は
https://va.apollon.nta.co.jp/12kei191207/
へお願いいたします。秩父鉄道では受付しておりません。

◆お問い合わせ
株式会社日本旅行 大阪法人営業支店
http://www.nta.co.jp/shop/shoplist/6654/
営業時間:平日9:30~17:30、土・日・祝休業
TEL:06-6204-1812
FAX:06-6204-1763

他の画像

関連業界