11月16日(土)第1回「千葉県山武市九十九里浜植樹」を実施

2019/11/08  イオン 株式会社 

災害に強い海岸防災林の再生を目指して1,000名のボランティアの皆さまとともに10,000本を植樹


公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役)は、11月16日(土)に第1回「千葉県山武市九十九里浜植樹」を実施します。

千葉県九十九里浜地区の海岸県有保安林は、松くい虫被害や湿地化により疎林化が進み、また、東日本大震災では津波被害にも遭いました。この様な状況を受け、当財団は、病虫害及び台風や津波などの災害にも強い海岸防災林の再生を目指すため、同県「法人の森事業」に賛同し、実施要領に基づく協定締結のもと、3年計画で植樹を行います。

今回の植樹地が位置する山武市は、台風15号により甚大な被害を受けました。被災地域の復興が急がれる中、地域の皆さまと本植樹活動の実施について協議を重ねた結果、本植樹活動が山武市の復興の一助になればとの想いが致し、山武市民ならびに県内外のボランティア計1,000名の皆さまとともに、10,000本の植樹を行います。

当財団は、今後もいのちあふれる美しい地球を次代に引き継ぐため、植樹活動をはじめとする環境保全活動に積極的に取り組んでまいります。


■日時:2019年11月16日(土) 10:00~11:30
■場所:千葉県山武市蓮沼ホ字矢指27-7(蓮沼海浜公園隣接地)
■参加人数:1,000名
■植樹本数:10,000本
■樹種:抵抗性クロマツ・マサキ・トベラ・アキグミなど
■植樹面積:1.2ha
■主催:公益財団法人イオン環境財団
■後援:千葉県・千葉県教育委員会・山武市・山武市教育委員会
■協力:イオンリテール株式会社
■主な出席者:
千葉県副知事 滝川伸輔 様
山武市市長 松下浩明 様
(公財)イオン環境財団理事長 岡田卓也
イオン(株) 取締役会議長 横尾博
イオンリテール(株) 常務執行役員 湊博昭
以上

「千葉県山武市九十九里浜植樹」取材のご案内
(公財)イオン環境財団は11月16日(土)、「千葉県山武市九十九里浜植樹」を実施いたします。3年計画の1回目となる植樹で、災害に強い海岸防災林の再生を目指し10,000本を植樹します。
ご多忙のところ誠に恐縮ではございますが、 ご取材の機会を賜れば幸甚に存じます。

<日時>
11月16日(土)10:00~11:30
※9:30~会場入り口にて報道受付を行います。

<スケジュール>
10:00~10:20 開会式
10:30~11:30 主催者挨拶
    (公財)イオン環境財団理事長   岡田卓也
            
            来賓挨拶
            千葉県副知事 滝川伸輔 様
            山武市市長  松下浩明 様

            植樹宣言 イオンチアーズクラブ
10:30~11:30 植樹