HRSが拡張人工知能(AAI)を用いて、ホテルの企業レートの予測精度を向上

2019/11/08  HRS Japan 株式会社 

HRS独自のアルゴリズムと500名以上の現地エキスパートにより、比類ないベンチマークデータと2020年のグローバルの料金シナリオ分析が可能に

企業向け出張ホテルソリューションで世界をリードする HRS は、拡張人工知能(AAI)を利用した、先進のホテル料金予測テクノロジーを発表致しました。HRSは、AAIを用いて企業のホテルプログラムを支援する、初めてのテクノロジー企業となります。またAAIを用いる世界でも数少ない企業のひとつにもなります。


2019年11月7日、ドイツ・ケルン - 企業向け出張ホテルソリューションのエンド・ツー・エンド・テクノロジー・プロバイダーとして世界をリードする HRS は、拡張人工知能(AAI)を利用した、先進のホテル料金予測テクノロジーを発表致しました。HRSは、AAIを用いて企業のホテルプログラムを支援する、初めてのテクノロジー企業となります。またAAIを用いる世界でも数少ない企業のひとつにもなります。

以前は、あらゆる規模の企業のホテルプログラムにおいて推奨ホテルの企業レートが、市場価格と比較して有利なものかどうかを確認できないという課題がありました。今日利用されているほとんどのベンチマークデータは一般的な平均価格であり、平均価格以外の要素については、ホテル調達の最終決定プロセスにおいて過不足する結果となり、現実には多くの企業がコスト削減の機会を逃していることになります。

これまで、旅行代理店やアウトソーシングプロバイダーよりも多く、グローバルでのホテルの宿泊在庫を調達してきたHRSは、今回、より高いレベルのベンチマークデータと正確な料金予測を、クライアント企業に提供を開始致します。AAIによる新たな分析結果を活用することで、企業はホテルとの交渉を有利にすすめることが可能となり、出張の多い都市において経費の10%以上の削減が期待されます。HRSを活用する企業の調達リーダーは、新たな、そしてより精度の高い分析で、2020年の宿泊予算の策定、希望料金の決定、そして料金の検索・予約チャネルへの統合を行うことが出来るようになります。

拡張AIによる多角的なデータモデルを駆使し、極めて正確な結果を導き出す

拡張AIは、複数のデータモデルを解析できる点で標準的なAIより優れています。HRSのモデルは、金融機関やソーシャルネットワーク、そして大型のEコマース市場等で使われる高度な予測アルゴリズムを活用することで、統合、実証され、極めて正確な値を導き出します。そして最後に全ての結果が自動的にチェックされ、最もエラー率の低いモデル/結果が選び出されます。

HRSのAAIモデルは、ホテル料金データの継続的な入力で得られる複雑なパターンを解析する、機械学習に基づいているものです。どのマーケットにおいても、分析に影響を及ぼす要素には下記の点が含まれます。

季節変動も含む、長期的な料金パターン
客室稼働率に影響を及ぼす短期のローカルイベント(スポーツイベント、コンベンション等)
目的地別の企業レートのベンチマークデータ
クライアント企業の業界および/またはボリューム別での企業レートのベンチマークデータ
過去の予測の平均エラー率を計測するアルゴリズム
予測モデルの高度な編集による、目的地別の予測料金精度の向上
出張者の検索と予約データ
目的地ごとに一貫性のある強化された機械学習の取り込み


「最高の予測料金を出すために、HRSはエンド・ツー・エンド・テクノロジーのひとつとして、複数のAIモデルを利用しています。これは、企業のホテル経費の最適化において新たな領域を切り開くものです。マーケット特有のパターンを瞬時に解析することで、AAIがデータを継続的に分析し、多様なシナリオを検証し得られた結果を、グローバルホテルプログラムにより精度の高い形に読み替えるものです。また人の目には大きな影響を与えると思えるデータでも、無意味なデータは削除します」とHRSのCEOトビアス・ラガーは述べています。

予測データ分析と優れた自動化をつなぐ

HRSのクライアント企業に2020年およびそれ以降の有利な宿泊料金確保を支援する、その他の注目すべき点は、以下のものがあげられます。

あらゆる種類のデータシステムから、180カ国以上における独占的な企業レートの過去4年間の追跡が可能。
年間の継続的なホテル調達を支援するために、HRSのソーシングサービスでは現行のレポートでのクライアント企業のデータを対比した補正率で、将来と過去の予測精度を向上させるために矛盾点と測定基準を強調。
HRSは、世界の出張先トップ60都市に500名以上の現地エキスパートを配置し、各マーケットの成長をタイムリーに把握。また、ホテル調達のエキスパートが現地マーケットの知識および品質チェックの能力と、HRSのデータベースに保有する100万件以上のホテル調達で獲得したホテル契約を双方の視点から確認。他に例を見ないリアルタイムなコンサルティングにより、HRSのクライアント企業はグローバルでホテルプログラムを展開、拡張が可能に。


HRSは、この新たな料金予測テクノロジーについて、11月19日~21日までドイツ・ミュンヘンで開催されるGBTA Europe Conferece および、11月28日パリ開催の HRS Corporate Lodging Forum にて詳しく発表致します。


HRSについて
HRS は、ホテルに特化した出張をシンプル化する支援を行なっており、世界中の企業のトラベルマネージャーならびに出張者からホテルの選択、出張に関係するプロセスに対して高い信頼を得ています。また、専門性を要するホテルとの企業レートの調達ならびに交渉に加え、HRSでは支払いおよび経費精算を最適化するシームレスなデータドリブンの検索&予約ソリューションを提供しています。自動化されたシンプルミーティングおよび予約テクノロジーも合わせ、ビジネス出張者、ホテルプログラムのマネージャー、企業の出張を支えるホテルに総合的なソリューションを提供しています。多国籍企業3,000社以上がHRS のソリューションを利用しており、フォーチュン500社に入るGoogle、シーメンス、アリババ、チャイナモバイル、フォルクスワーゲン等が含まれます。HRS は世界35都市以上で展開しており、1,500名以上の従業員で構成されています。詳細は、https://corporate.hrs.com/jaでご確認ください。

関連業界