鹿児島フェア・商談会2019(フランス・パリ市)11/13(水)より2度目の開催

2019/11/08  株式会社 ライヴス 

~鹿児島県の食材をフランスのミシュランレストラン市場へ~

 鹿児島県商工会連合会は、県産品の世界へのPRを目指し、 パリ市内で一流レストランのシェフやソムリエ達を招待した商談イベントを行います。 昨年はパリのルイドワイヤンで開催し、多くの一流シェフや、料理関係者に来場いただきました。 今年は、食と酒のそれぞれに特化したイベントを開催することで、 鹿児島県食材の魅力の一層の訴求を目指します。


鹿児島県商工会連合会(代表:森義久)は、2019年11月13日(水)から2週間にわたり、鹿児島県の食材や酒をフランスの高級レストラン市場へ流通させるため、パリ市にあるDassaï Joël Robuchon(獺祭ジョエル・ロブション)、Allenothèque(アレノ・テック)にて、ジャパン・エキスキーズ株式会社(代表:安部ロブション龍依)、株式会社ライヴス(代表:清家 貴)と協力の元、鹿児島フェアを開催いたします。

昨年度は初の開催で、多くのシェフやソムリエ、レストラン関係者にご来場いただいた本イベントですが、本年度は、酒と食品の2本立てで開催いたします。

13日には、鹿児島の誇る焼酎のフランスでの普及を目指し、パリ市内のソムリエや酒関係者を招待し、フランスの著名なスピリッツ関係のジャーナリスト、アレグザンドル・ヴァンティエ氏と蔵元によるセミナーの後、即売会、商談会を行います。

14日には、Dassaï Joël Robuchonにて、パリ市内の有名レストランのシェフやバイヤー等を招待し、鹿児島県産の食品のPRのために、試食会、商談会を開催します。また、Dassaï Joël Robuchonでは、一般消費者にもPRできる場として、15日から28日までの約2週間にわたり、ロブショングループのエグゼクティブチーフを務めるエリック・ブシュノワールシェフが考案した鹿児島メニューを提供いたします。

「第11回全国和牛能力共進会」で和牛日本一に選ばれた鹿児島黒牛、養殖量日本一の長島町のブリ、鹿児島県の奄美地域でしか作られていない黒糖焼酎など、鹿児島県には豊かな自然と歴史、風土により育まれた質の高い食材が溢れています。鹿児島県内から19事業者が出品し、6事業者がパリでのイベント参加予定です。

世界最高峰のレストラン市場であるパリ市内の高級レストランのシェフやソムリエの方々に鹿児島県の食材の良さを認識し、実際に使っていただくことで、鹿児島県産品のブランド力向上を図り、他の国や地域への波及も狙います。

昨年の商談会風景
昨年の商談会風景


【鹿児島・商談会フェア(フランス・パリ市)開催概要】
名称:KAGOSHIMA meets FRANCE 2019
日程:2019年11月13日(水)15:00~18:30
KAGOSHIMA SPIRITS TASTING @Allenothèque (焼酎セミナー、即売会、商談会)
2019年11月14日(木)18:00~21:00
KAGOSHIMA TASTING! @Dassaï Joël Robuchon (鹿児島食品の試食・商談会)
2019年11月15日(金)~28日(木)
KAGOSHIMA WEEK (鹿児島メニュー提供フェア) @Dassaï Joël Robuchon

会場住所:
Allenoteque 53-57 rue de Grenelle 75 007 Paris
DASSAI - JOËL ROBUCHON 184, rue du Faubourg Saint-Honoré 75 008 Paris

■Allenothèqueについて
フランス国内でミシュラン三つ星を2つも獲得した、世界が注目するシェフ「ヤニック・アレノ」が手掛けたビストロ&リカーショップ。2018年8月にパリ7区の新グルメスポットであるボーパッサージュにオープンした。
一階はネオビストロとして、ミシュラン星付きのヤニック・アレノの料理が手軽に楽しめ、地下一階は、厳選した酒を集めたリカーショップで、ワイン、スピリッツなどを中心に扱っている。

Allenotheque
Allenotheque



■Dassaï Joël Robuchonについて
世界で最も多くのミシュランの星を獲得したことでも有名な、ジョエル・ロブション氏と世界で人気が高まる「獺祭」の旭酒造がコラボレーションしたコンセプトショップ。
パリの中心的存在である、凱旋門やシャンゼリゼ通りからも近く、新たな食の発信地としても注目されている。
一階はパティスリー、二階はバーとティーサロン、3階はレストランとなっていて、様々なシーンで楽しむことができる。
Dassaï Joel Robuchon
Dassaï Joel Robuchon


■JAPAN EXQUISE(ジャパン・エキスキーズ)株式会社について
日本酒・焼酎を中心とした日本産品の輸出商社で、代表取締役は、安部ロブション龍依。安部氏はフランスワイン輸入商社の株式会社ルイR 代表取締役も務め、日本とフランスを母国に持つ。博多で生誕してから現在に至るまで、人生の半分ずつを双方にて過ごし、両国の持つ素晴らしい味覚や感性を養ってきた。これまでの知見とグローバルな人の繋がりを活用し、日本と世界の架け橋として活動している。また近年は「欧州への輸出戦略」などをテーマに、各地で講演を行っている。父親は、フレンチの皇帝としてミシュランの星を世界一保持していた料理人、故ジョエル・ロブション氏。ブルゴーニュワイン騎士団審査員や、政府、自治体等のアドバイザー及び顧問も歴任している。

■株式会社ライヴスについて
「地方を元気に!日本を元気に!そして、日本の魅力を世界に!」をテーマに、地方自治体や地域事業者の方々とパートナー関係を築き、その地域の素晴らしい技術や素材、それに伴う歴史や物語まで含めてビジネスを確立・展開している。地方のクライアントの方々の様々な課題に応じて、販路開拓支援、輸出支援、国内外でのイベントの開催運営など、多岐にわたる支援を行っている。

【本プレスリリースおよび取材に関するお問い合わせ先】
鹿児島県商工会連合会 担当:林
〒892-0821 鹿児島県鹿児島市名山町9−1
Tel  : 099-226-3773
E-Mail:hayasi@kashoren.or.jp
URL: http://www.kashoren.or.jp/kenka.htm

【JAPON KAGOSHIMA“デリシャス”フェア運営】
ジャパン・エキスキーズ株式会社 担当:柿坂
〒150-0012 東京都港区芝2-12-13 ASITIS芝4F
Tel:03-6722-0453
Mail: sales@japan-exquise.com
URL: http://japan-exquise.com/

株式会社ライヴス 担当:伊藤
〒150-0012 東京都 渋谷区 広尾1-13-1 フジキカイ広尾ビル5F
TEL 03-5792-4408
Mail: ito@lives.ne.jp
URL: http://www.lives.ne.jp/

他の画像

関連業界