日本最大級の小説コンテスト『第8回ネット小説大賞』開催!

2019/11/08  クラウドゲート 株式会社 

今年は『書籍化』に加えて『コミック化』『アニメ化・ゲーム化・遊技機化検討』『チャット小説アプリ連載』と様々なチャンスが!

クラウドゲート株式会社(東京都台東区、代表取締役社長:野㞍貢司、以下クラウドゲート)は、 日本最大級となる小説コンテストの第8弾、『第8回ネット小説大賞』の応募を10月28日より開始したことを発表いたします。




★ネット小説大賞とは


小説投稿サイト「小説家になろう」とのタイアップにより開催される「小説コンテスト」で、国内最大級の応募点数の小説賞です。
第7回では合計8社の協賛を受け、9,376作品のご応募をいただきました。


★開催実績
第6回ネット小説大賞
応募作品数…10,156作品
出版書籍数…32作品
協賛企業数…7社

第7回ネット小説大賞
応募作品数…9,376作品
出版書籍数…26作品
協賛企業数…8社

★小説家になろうとは
月間20億PVを誇る日本最大級の小説投稿サイトであり、投稿作品数は67万、登録ユーザー数は160万に上ります。
※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。

★コンテストのポイント
(1)複数の協賛企業様にご協賛いただくことで20作品以上を出版という、広いデビューの機会を提供します。
(2)『サイト内に投稿した作品に指定されたキーワードを付けるだけ』という手軽さから、多くの参加者を募ることが可能となります。
コンテストの詳細については、下記ウェブサイトをご参照ください。

https://www.cg-con.com/

第8回コンテストでは、今回からの新たな取り組みとして『メディアミックス賞』『コミックシナリオ賞』『短編企画賞』が設立されました。

■メディアミックス賞とは
バンダイナムコアーツ様、バンダイナムコエンターテインメント様、バンダイナムコセブンズ様の協賛により、
アニメ化・ゲーム化・遊技機化などを検討する賞となります。受賞作品は、書籍化だけに留まらず、様々なメディアへ展開されるチャンスが生まれます。

■コミックシナリオ賞とは
今までのネット小説大賞では、受賞した作品に「コミカライズ賞」がプラスされることとなっていましたが、こちらは小説の書籍化を伴わず、そのままコミック化をおこなう賞となっています。
「小説として面白い作品」と「マンガにして面白い作品」はイコールではないため、新たな視点から受賞のチャンスが生まれる形となります

■短編企画賞とは
アンケートなどでも多くの希望をいただいていた賞で5,000文字からの募集となるため、長編作品を書かない方のチャンスが広がる形となります。
記念すべき第1回は、賞金+チャット小説アプリ「peep」で連載のチャンスがあるチャット小説アプリコンテストです。
グランプリ作品は、ボイスノベル化(音声コンテンツ) or シネマ小説化が確約となります。

★開催スケジュール
10月28日 第8回コンテスト作品応募開始
2月4日 応募締切
5月中旬 受賞作品決定
7月上旬 最終選考結果発表

▼協賛企業一覧(五十音順)
・株式会社Amazia
・株式会社宝島社
・株式会社TOブックス
・株式会社バンダイナムコアーツ
・株式会社バンダイナムコエンターテインメント
・株式会社バンダイナムコセブンズ
・株式会社一二三書房
・株式会社双葉社
・株式会社マイクロマガジン社
・taskey株式会社
・ツギクル株式会社
▼運営企業
・クラウドゲート株式会社
▼運営協力
・株式会社ヒナプロジェクト

++++++++++++++++++++++++++++++++
■ クラウドゲート株式会社ついて ■
社名 : クラウドゲート株式会社
本社 :東京都台東区東上野3-18-4 常陽上野ビル(受付4F)
代表者:野㞍 貢司
TEL:03-6684-7741 / FAX:03-6684-7676
設立 :平成 12 年 3 月 8 日
資本金:80,000 千円
URL :https://www.crowdgate.co.jp
+++++++++++++++++++++++++++++++

他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース