ママもおなかの赤ちゃんも嬉しい「絵本の試し放題ブース」出現。<戌の日>11/9㈯マタニティファミリーフェスティバル@水天宮

2019/11/08  株式会社 ポプラ社 

ママもおなかの赤ちゃんも嬉しい「絵本の試し放題ブース」出現

株式会社ポプラ社(本社:東京都千代田区、代表取締役:千葉均)が取り組む、子どもと本の出会いを応援する「のびのび読み」プロジェクトの一環として、2019年11月9日㈯開催のマタニティファミリーフェスティバルに、'絵本’でママのリラックス体験&おなかの赤ちゃんとのコミュニケーション経験が出来るブースを出展します。



ポプラ社のパパママ社員の声から生まれた、絵本をコミュニケーションツールとして活用してもらうことで、赤ちゃんと絵本の出会いを応援する『のびのび読み』プロジェクト。これまでも赤ちゃんが絵本と出会うきっかけ作りに各方面と協働して取り組んできました。

■「のびのび読み」特設サイト>>>https://www.poplar.co.jp/company/nobinobiyomi/

今回は、株式会社HITOMINA主催で2019年11月9日㈯に東京シティ・エアターミナルで開催される、マタニティファミリーフェスティバルに、ママもおなかの赤ちゃんも嬉しい「絵本の試し放題ブース」をご用意します。

マタニティ期に大切にしたい事は、まずママ自身が穏やかな気持ちで妊婦生活を楽しむこと。それは、赤ちゃんにとても良い影響となります。そのために、ママがリラックスできるような方法として、絵本をご提案します。
眺めたり読んだりして笑顔になる絵本、懐かしくて温かな気持ちになる絵本を、たくさんご覧いただけます。



「おなかのあかちゃんと一緒!絵本で楽しくリラックス体験♪」ブースのご紹介




ママの気持ちが、おなかの赤ちゃんにも伝わった後、おなかの赤ちゃんにも同じ体験「本を読む(聴く)」経験をプレゼントしてみませんか。ママの声、ご家族の声が聞こえているそうです。生まれる前のコミュニケーションとして、絵本を読んであげる経験も是非なさってみて下さい。

その他、赤ちゃんとどの様な本を読んだら良いかと考えていらっしゃる方も、実際に色々な絵本を、気兼ね無くめくりながらご検討いただけるブースとなっています。


【おなかのなかの赤ちゃんと一緒に読みたくなるる本】おなかのなかの赤ちゃんといっしょに、絵本を楽しんでみませんか。絵本は心をおちつかせる「魔法のクスリ」。おなかの赤ちゃんとステキな時間をすごして下さい。





マタニティファミリーフェスティバルとは?



マタニティファミリーフェスティバル公式サイトより
「マタニティファミリーフェスティバル」は、マタニティファミリーの『知りたい!』がぎゅっと詰まったイベントです。マタニティ時期に知っておきたい情報が得られるセミナーも多数開催されます。その他、育児をサポートする企業のブースも沢山出展しています。(イベント参加費無料)



【マタニティファミリーフェスティバル「おなかのあかちゃんと一緒!絵本で楽しくリラックス体験♪」】


■日時:2019年11月9日:09:00~16:00
■場所:東京シティ・エアターミナル TーCATホール(東京都中央区日本橋箱崎町42-1)
    マタニティファミリーフェスティバル会場内出口近く(ポプラ社ブース)
■ブース運営:ポプラ社
■運営協力:株式会社HITOMINA
■「マタニティファミリーフェスティバル」公式サイト>>https://www.cocoful.jp/event/entry_14986.html


■出版社紹介
社名:株式会社ポプラ社
本社所在地:〒102-8519 東京都千代田区麹町4丁目2番地6 住友不動産麴町ファーストビル8・9階
設立:1947年6月
事業内容:児童書、一般書などの出版  https://www.poplar.co.jp/

他の画像

関連業界