“一緒につくる家具屋”「La Vida(ラビーダ)」IFFT/ インテリア ライフスタイル リビングに初出展!<2019年11月20日(水) - 22日(金)東京ビッグサイトにて開催>

2019/11/09  有限会社 ラ・ビーダ 

~デンマークの伝統的なデザインと家具作りを応用した、「北欧風仏壇」も出品~「暮らしをデザインしてから建てる」自然・人・未来 三方良しの住まいづくりを提案

有限会社ラビーダ(所在地:福島県郡山市喜久田町堀之内字地田東15-2)は、11月20日(水)から22日(金)の3日間、東京ビックサイトにて開催する「IFFT/インテリアライフスタイルリビング」に、初めて出展します。


限会社ラビーダ(所在地:福島県郡山市喜久田町堀之内字地田東15-2)は、11月20日(水)から22日(金)の3日間、東京ビックサイトにて開催する「IFFT/インテリアライフスタイルリビング」に、初めて出展します。

家と家具を別々に考えるのではなく、暮らしを軸にデザインと使い勝手をトータルで考え、自然・人・未来三方良しの住まいづくりを提案する当社。今回は「一緒につくる家具屋」をコンセプトに「森と人と つながる暮らし」を展示スペースに再現します。

また、デンマークの伝統的なデザインと家具作りを応用した「北欧風仏壇」や、「モジュール本棚」、など家具職人から発展したLa Vidaならではのこれまでの歴史・経験・知恵を結集した製品も多数展示しています。

さらに今回は、家具だけではなく、ラビーダの家具に使われている木材や布地の端材を地域のママ達の手によって製品として再生するプロジェクト「La Vida End Piece Project(LEPP)」の製品も選りすぐりで紹介します。ぜひこの機会に会場にお越しいただき、ラビーダのものづくりを体感してください。




<「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」出展概要>
◆日時:2019年11月20日(火)18:30~19:30 ※受付開始 18:00~
◆場所:東京ビッグサイト 南3ホール 4A-03(左側の入り口入ってすぐの左角)
◆展示内容:「一緒につくる家具屋」をコンセプトに「森と人と つながる暮らし」を展示スペースに再現

■ ラビーダだからできること
1. 1/1スケールスタジオ <間取りを原寸大でご確認いただけます。>
お客様にとって「人生に一度の住宅」。あれもこれもとご要望があふれてくるのはよくあることです。また、多くのお客様は図面を見ても立体的にはイメージできず、戸惑ってしまう場合があります。1/1スケールスタジオは弊社のスタッフが図面を読み、原寸大で空間を設営、お客様および設計士の方に、ほぼ実物の空間にてご体感いただける、まさに設計意図の伝達とお客様の不安を安心に変えるためのスタジオです。1/1スケールスタジオを通して、体感・実感できることによりお客様自身が納得してお選びいただけるので、その後のお客様との信頼関係も築くことができます。お客様と共に、わくわくしながら住まいづくりをスタートできる。それが1/1スケールスタジオです。

2. Totalプランニング <ラビーダは「家具作り」「家具選び」を一緒に考えます。>
素敵な家具を生かすためには「家具」のトータルコーディネートが大切な要素となります。長い時間一緒に暮らしていく家具。その家具を置く部屋もまた、長い時間を過ごす場所となります。こだわりの家具を置いた部屋で豊かな生活を送るためには、専門家のアドバイスが一番です。ラビーダはこれまで個人宅はもちろん、ショールームのコーディネートを担当してきました。家具専門店としての知識・経験・実績があり、家具屋だからできるコーディネートプランはもちろん、設計の意図を伺い顧客とやり取りをしながら、1/1スケールスタジオで図面を体験し納得して決めていただくことが可能です。

3. Order セミオーダー <オーダーだからぴったりの家具を>
適材適所に素材を選び、デザインし、図面をあげ、職人さんと創り上げていく…これこそがラビーダの得意とするところです。ラビーダには家具屋としての長い経験から生まれた自社プロダクトおよびオーダー家具、またキッチンの制作チームがおり、図面制作から材料調達、制作、納品、取り付けまで一貫提供できるのがラビーダの最大の特徴です。単品の収納、テレビボード、仏壇、表札はもちろん、壁面いっぱいの本棚、かわいい神棚、手になじみのいい手すりに至るまで、お客様の「あったらいいなぁ…。」をカタチにできます。

■ 「La Vida End Piece Project(LEPP)」について
ラビーダの家具に使われている木材や椅子やカーテン等の布地の端っこを活かしきりたい!という思いから2018年に誕生した「La Vida End Piece Project(LEPP)」。
「木工のある暮らし」を身近に体感する場作りをテーマに、木工のプロの指導を受けながら地域のママたちの手から製品を生み出す木工好きなママのためのクラフト部 「mam's craft(ママクラ)」、布好きなママたちの空き時間で素敵なものづくりができて、表現の場をつくり、かつ収入につながるようにサポートしたいという思いから誕生した「mam's needlework(ママニー)」の2つのプロジェクトから構成。
ラビーダのものづくりを通じてひと、もの、くらしを繋ぐプロジェクトとして活動している。





■ ラビーダのこれまで
明治生まれの指物家具職人である祖父の家業を受け継ぎ、2代目が大量生産・大量販売の家具屋として業務規模を拡大。1956年の郡山出店を機に、他の店との違う特色を出すために北海道の無垢材の家具を中心とした品揃えの家具屋に発展する。
平成元年(昭和64年)ラビーダ として現在の三代目の社長になってから、既存の家具をトータル的にコーディネートをする現在のスタイルでの販売を開始。オランダ・イギリス・アメリカ・イタリアなどの輸入家具を始め、国産ブランドのセレクトショップとなった。
近年では、これまでの歴史・経験・知恵を結集し、「一緒につくる家具屋」をコンセプトとして、デザインと使い勝手をトータルで考え、ラビーダのクラフトマンシップを活かした「暮らしをデザインしてから建てる」、暮らす人に心地よく、自然・人・未来 三方良しの住まいづくりの企画提案をしている。


■ 会社概要について



・代表取締役:渡部 信一郎

・所在地:
〒963-0541
福島県郡山市喜久田町堀之内字地田東15-2

・TEL:024-959-3333

・営業時間:10:00 ~ 18:00

・店休日:水・木曜日

・設 立:1956年3月31日

・資本金:800万円

・営業内容:
木造注文住宅の設計・施工・販売 住宅リフォームの企画・設計・施工 オリジナル家具・オーダー家具のデザイン・販売 北欧ヴィンテージ家具の輸入・販売 セレクト家具や寝具の販売 オリジナルを含む小物や雑貨の販売

・公式HP:https://lavida.co.jp/

■ IFFT/ インテリア ライフスタイル リビングについて
東京国際家具見本市(IFFT)を前身とするIFFT/ インテリア ライフスタイル リビング。日本各地の家具産地をはじめ、テーブルウェア、デザイン雑貨、生活用品など、空間全体を構成する商材をもつ400を超える出展者が集まることから、小売はもちろん、設計・建築関係、デザイナー、ホテル、レストランなどの来場者が多いことが特長です。
特別企画では、コントラクト市場に向けて“オフィス”をテーマにこれからのオフィスの形を提案。
今回より見本市ディレクターにSUPPOSE DESIGN OFFICE/谷尻誠氏・吉田愛氏を迎え、IFFT/インテリア ライフスタイル リビングが新しく生まれ変わります。

◆公式WEBサイト:https://ifft-interiorlifestyle-living.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja.html

他の画像

関連業界