令和元年度「新潟県優良リサイクル事業所表彰式」に出席

2019/11/10  株式会社 アルビレックス新潟 



「新潟県優良リサイクル事業所表彰」の表彰式が、新潟市中央区にある万代島多目的広場で執り行われました。クラブを代表して、代表取締役社長の是永大輔が出席しました。


「リユースカップ導入による廃棄物の削減」の活動が、新潟県の審査する「3R分野での波及効果」などで評価いただき、優れたリサイクルなどの取り組みを行う事業所として表彰されました。


表彰式には、「第24回新潟県環境賞」「新潟県エコ事業所」「新潟県エコライフ・フォトコンテスト」「新潟県環境保全ポスターコンクール」「愛鳥週間用ポスター原画募集新潟県大会金賞・銀賞」を受賞した個人・団体の方がご出席されていました。冒頭、米澤朋通新潟県副知事より、「新潟県は豊かな自然に恵まれている地域です。このすばらしい環境を、次の世代に受け継いでいくことが責務です」とお話がありました。


このたびの受賞は、クラブの環境活動の理念にご理解とご協力をいただいているスポンサー企業の皆様、毎試合高い回収率でリユースカップの活動を支えていただいているサポーターの皆様や飲食出店企業様のおかげです。
加えて、近年ではクリーンサポーターを募集して試合後の清掃活動を呼びかける取り組みを拡大するほか、ペットボトルキャップの回収やペットボトルのリメイクイベントも実施し、環境活動への関心を高める取り組みを展開しています。

クラブでは、今後も継続的に環境保全・美化活動に取り組んでまいりますので、引き続き皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


他の画像

関連業界