【イベントレポート】四天王寺大学 四天王寺大学短期大学部 × JA大阪南 大学生が地域農業を応援!第2回「食べて応援・作って応援」レシピコンテスト開催

2019/12/03  四天王寺大学 

受賞レシピは農産物直売所にて期間限定で販売され地元農産物の認知向上に貢献

 四天王寺大学 四天王寺大学短期大学部(大阪府羽曳野市、学長:岩尾 洋)は、大阪南農業協同組合(本店:大阪府富田林市、代表理事組合長:中谷 清、以下 JA大阪南)とコラボレーションし、第2回「食べて応援・作って応援」レシピコンテストを11月16日(土)に開催いたしました。



 本コンテストは、農産物の地産地消拡大による地域農業の活性化を目的とするJA大阪南による取組みで、地元にある本学との産学連携により実施しているものです。
 2019年2月の第1回のコンテストでは12作品がエントリー。農作物の素材の活かし方や美味しさ、オリジナリティー、彩りや見た目などを評価し、入賞した6作品は惣菜として「あすかてくるで」河内長野店にて、期間限定で販売されました。
 昨年度も応募があった短期大学部生活ナビゲーション学科ライフデザイン専攻、教育学部に加え、今回は経営学部から初めての応募もあり、昨年を上回る18作品の応募でした。コンテストが学生に認知され、より大きな関心を持ってくれたようです。レシピには惣菜だけでなく、スイーツのレシピもあり、学生の発想力が活かされたアイディアも多く、一次審査の段階から激戦となりました。


 調理・実食による二次審査の結果、野菜をふんだんに使い、素材の味を活かしたレシピ「焼き野菜 洋風スープ仕立て」を提案したチーム松本ゼミ(教育学科保健教育コース)が、みごと第1位「組合長賞」の栄冠を手にしました。メンバー3名のうちの一人は、昨年一人で参加し同賞を受賞しているため、2連覇となりました。第2位にあたる「専務賞」は、同率で二つのスイーツレシピが選ばれました。チームCosmos(ライフデザイン専攻)は、さつまいもの味がしっかり感じられるように甘さを控えた「スウィートポテトプリン」を考案。さつまいもを二度漉しすることで、口当たりがなめらかになるよう工夫をしていました。川口真岐さん(教育学科小学校教育コース)は、小松菜が苦手な5歳のいとこでも食べられるように試行錯誤したという「さつまいものレモングラッセのせ小松菜のパウンドケーキ」で受賞しました。

 審査員からは、「どれも本格的で甲乙つけがたい」「今すぐ店舗でお客様に食べてほしい」「お客様の年齢層を考え、やさしい味付けになっている」など、高評価のコメントが得られました。

 本学は、「和」の心を教育の柱とし、人と人のつながりを大切にする人材の育成に取り組んでおります。今後も地域社会との結びつきを様々な面で持ち、豊かな心を持つ人材を育んでまいります。

■当日の様子


調理審査の様子


調理審査の様子


実食審査の様子


集合写真

■組合長賞受賞チーム代表 四天王寺大学 教育学部 教育学科 保健教育コース 郷原 栞さん コメント


 昨年度は1人での参加だったのですが、本年度はチームで参加することができ、とても心強く感じました。レシピは、ウィンナーを炒めた後に野菜を炒めることで、ウィンナーの旨みを活かしたり、出汁がしみるよう野菜のカットに工夫をするなど、地元野菜の美味しさがしっかり出せるように、チームで何度も試作をして考案しました。自分たちとしても自信作としてお出しできてうれしく思います。やさしい味付けで、栄養たっぷりのスープに仕上がったので、幅広い年代の方に食べてもらいたいです。

■JA大阪南 中谷 清 代表理事組合長(審査委員長)コメント



 野菜をふんだんに使っていただいてありがとうございました。JAで取り扱う野菜は、残留農薬をチェックして、安心安全なものだけをご提供しており、新鮮で美味しく種類も豊富にそろっています。ぜひこれからも農産物直売所「あすかてくるで」に足を運んでいただき、旬の野菜をご賞味いただきたいと思っています。

■四天王寺大学・同短期大学部 坂本 暁美 学長補佐 コメント


 JA大阪南さんと本学が、このような形で取り組みをさせていただき、学生が主体的に関わる機会を得られたことに感謝しています。今回参加した学生たちは「作って応援」を実践しました。次は地域の皆様に「食べて応援」をしていただけるよう、学生が考案したレシピがJA大阪南さんのホームページに掲載いただくことで、より多くの人に旬の野菜を楽しんでいただけるのではないでしょうか。昨年度から始まった取り組みですが、今後も連携をより強固にし、活動領域を広げられればと考えております。

■エントリーレシピ




【第2回「食べて応援・作って応援」レシピコンテスト 開催概要】
日時  :2019年11月16日(土)10:00~13:00
会場  :四天王寺大学キャンパス 6号館 調理実習室
参加者 :四天王寺大学・四天王寺大学短期大学部のエントリー学生
審査員 :JA大阪南
     - 中谷 清 代表理事組合長(審査委員長)
   - 土井広和 代表理事専務
     - 内本 直哉 総務担当常務理事
     - 料理研究家 うの まきこ氏
    JA大阪南農産物直売場「あすかてくるで」
     - 河内長野店・惣菜部 岡 登志子氏
   四天王寺大学 四天王寺大学短期大学部
     - 坂本 暁美 学長補佐
     - 谷口 美佳 短期大学部 生活ナビゲーション学科長(ライフデザイン専攻)

■学校法人四天王寺学園 四天王寺大学 とは

約1,400年前、聖徳太子が創建された日本最古の学問所である四天王寺敬田院(きょうでんいん)を起源とし、十七條憲法の第一条「和を以て貴しとなす」からはじまる学園訓で、心の「和」の教育を柱に、人と人のつながりを大切にする健全な精神の育成に取り組んでいます。
2020年4月 看護学研究科[看護学専攻 博士前期・後期課程]開設。
公式HP:http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/

他の画像

関連業界

フード業界のニュース

外食市場調査2019年10月度 2019/11/29 株式会社 リクルートライフスタイル
『データ保全で組織を守る』セミナー開催(10月4日開催) 2019/09/18 株式会社 ボウラインマネジメント