12月5日~25日 期間限定「YEBISU BAR」で東北支援 ~ 2019 SENDAI光のページェント 勾当台公園内にて ~

2019/12/03  サッポロホールディングス 株式会社 

 サッポロホールディングス(株)のグループ企業である株式会社サッポロライオン(本社・東京都渋谷区、社長・三宅祐一郎)は、宮城県仙台市で開催される「2019 SENDAI光のページェント」に合わせ、本年も会場に隣接する勾当台公園内にて「YEBISU BAR(ヱビスバー)」を、2019年12月5日(木)~25日(水)まで期間限定でオープンします。


外観イメージ
 光のページェント会場でオープンする「YEBISU BAR」は、東北の復興を応援することを目的に、2013年から毎年出店しており、今年で7年目となります。なお、サッポロホールディングス株式会社は、2012年よりSENDAI光のページェント実行委員会にイルミネーションで使用するLED電球の購入資金の一部として、寄付を継続しています。
 YEBISU BARは、ヱビスの魅力をもっと味わっていただくため、サッポロライオンとサッポロビールがともに構想を重ね誕生した、「ALL FOR YEBISU ~ヱビスの全てが、ここにある。~」をコンセプトとしたビヤバーです。2009年に東京・銀座で誕生し今年で10周年を迎えます。
 光のページェント会場では、樽生ヱビスの全ラインアップ(ヱビス、ヱビス プレミアムブラック、ヱビス プレミアムミックス、琥珀ヱビス、ヱビス スタウト クリーミートップ、ヱビスマイスター)を取り揃え、表情豊かな各ヱビスの個性をお楽しみいただけます。
 また、毎年人気の特製ビヤカクテル「翡翠美人」「琥珀美人」も販売します。

イメージ
右:琥珀美人650円(税込)コラーゲン白ぶどうのスウィートな味わいと琥珀ヱビスのコクとまろやかさがベストマッチ。甘めのビヤカクテルです。
左:翡翠美人650円(税込)コラーゲンキウイとヱビスビールのコラボレーション。すっきりとしつこくない甘さはビール好きの方にもおすすめです。

【イベント概要】
店  名:YEBISU BAR 光のページェント店
開催場所:宮城県仙台市青葉区本町 勾当台公園内(大型テントブース・スタンディング形式)
開催期間:2019年12月5日(木)~12月25日(水)
営業時間:平日16:00~22:00(LO21:30)土日祝15:00~22:00(LO21:30)
※天候等により営業時間が変更となる場合あり
※「2019 SENDAI光のページェント」は、2019年12月6日~12月31日 17:30~22:00(金土・23日・24日 ~23:00、31日 ~24:00)定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)にて開催



~おかげさまで、サッポロライオンは今年120周年を迎えました。~
 1899年(明治32年)8月4日、「惠比壽ビヤホール」は、銀座の新橋際にヱビスビールのプロモーション店舗としてオープンしました。
 これが、サッポロライオンの発祥であり、わが国のビヤホールのはじまりです。
120周年記念イベント情報はこちら https://www.ginzalion.jp/event/120th/

以上

この件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
一般の方 お客様相談センター  TEL:0120-848-136

他の画像

関連業界

フード業界のニュース

外食市場調査2019年10月度 2019/11/29 株式会社 リクルートライフスタイル
『データ保全で組織を守る』セミナー開催(10月4日開催) 2019/09/18 株式会社 ボウラインマネジメント