ニュージーランド航空、フィットネスのレズミルズ社と共同で機内エクササイズを発表

2019/12/03  ニュージーランド航空 日本地区 

ニュージーランド航空は、グループフィットネスプログラムを提供するレズミルズ(本社:ニュージーランド・オークランド)の世界的に著名なトレーナーと協力し、機内にてお客様に実践いただける特別な健康増進エクササイズを考案しました。


12月1日より、ニュージーランド航空の国際便に搭乗されるお客様は、機内エンターテインメント画面にて、ご移動にかかるストレスを緩和するようなストレッチやエクササイズ、瞑想法のビデオをご覧いただけます。

ニュージーランド航空シニア・マネージャー・カスタマー・エクスペリエンスのニキ・シャーヴは、今回のパートナーシップにより、世界のレズミルズトレーナーの専門知識を活かし、特にエコノミークラスをご利用のお客様の機内体験をより良いものにしたいとして、以下のように述べています。

「私たちはフライト中の課題を認識しています。お客様のなかにはリラックスしてくつろぎたい方もいれば、機内で体を伸ばしたり動かしたりしたい方もいらっしゃいます。レズミルズのチームは、これらの要望を満たすニュージーランド航空専用のエクササイズを考案してくれました。これにより、お客様は機内でリフレッシュし、ご旅行先での時間を存分に楽しむことができるでしょう」

レズミルズは全世界2万を超えるジムに、14万人以上のフィットネスインストラクターを擁しています。今回、レズミルズの50年以上にわたるフィットネス業界での専門知識を、ニュージーランド航空のお客様に提供しています。

シャーヴは「今回の取り組みは、世界を舞台に活躍する象徴的なキウィ(ニュージーランド)ブランド2社によるものです。機内での体験を再定義することで、旅行者により多くの健康増進策をご提供できます」と述べています。

レズミルズのクリエイティブ・ディレクター、ダイアナ・ミルズ氏は、機内に特化したシンプルで効果的な動きをデザインするのは我々にとっての挑戦であったとして、以下のように述べています。

「機内の通路でバーピーやタックジャンプをすればよい、ということではありません。誰もが自分の座席で、体への負担も少ない形で、ストレッチとリラクゼーションのテクニックを実践し、ご旅行中のあらゆる症状を効果的に軽減できるような内容でなければなりません」

「レズミルズのトレーナーは、よく旅行するため、機内でもアクティブでいることの重要性を理解しています。現地でどんな冒険にも臨めるよう、機内エクササイズですっきりとリラックスした気分になっていただければと思います」

世界的に著名なレズミルズのインストラクターチームが実践する健康増進プログラムは、ニュージーランド航空の機内エンターテインメントの一部としてすべてのお客様に無料で視聴いただけます。ビデオでは、インストラクターが実際にエコノミークラスやビジネス・プレミアのシートに座り、エクササイズを披露しています。

さらに、お客様は10日間無料体験版「LES MILLS™On Demand」*をお試しいただけます。これにより、ホテルやオフィス、帰宅後の自宅で出来る世界最高のワークアウト・プログラムを800以上、制限なくお楽しみいただけます。
* https://www.lesmills.com/ondemand/

※本件は、2019年11月30日にニュージーランドで発表されている内容です。




※実際には、座席で実践できるストレッチとリラクゼーション方法を紹介しています

【ニュージーランド航空について】
ニュージーランド航空は、1940年に設立された国際航空会社です。ニュージーランド国内をはじめ、アジア太平洋を含む19ヶ国50都市以上への直行便を運航し、スターアライアンスに加盟しています。日本からニュージーランドへ直行便を運航する唯一の航空会社でもあります。ニュージーランド国内は玄関口のオークランドを中心に約20都市を結び、また、全日空とのコードシェア便により、日本各地からの乗り継ぎも便利です。同社は、AirlineRatings.comの「エアライン・オブ・ザ・イヤー」(2014年以降6度目)、「ベスト・プレミアム・エコノミー」(2014年から6年連続)や、2017年に新設されたトリップアドバイザー「トラベラーズチョイス™ 世界の人気エアライン」をはじめ、毎年数々の賞を受賞しており、安全性、定時性、サービスのクオリティ、環境への配慮など様々な面で高い評価を受けています。

公式ホームページ:https://www.airnewzealand.jp
Facebook:https://www.facebook.com/AirNZJP

他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース