株式移転による中間持株会社設立に関するお知らせ

2019/12/03  株式会社 SRJ 

 当社は、令和元年11月29日開催の臨時株主総会において、当社および株式会社レビックグローバルが実施する共同株式移転により、中間持株会社を新設することを承認決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。


                      記
1.中間持株会社設立の目的
 株式会社SRJ(以下、SRJ)、株式会社レビックグローバル(以下、レビックグローバル)はウィザスグループにおいて、それぞれSRJは、教育機関や学習塾市場でのソリューションプロバイダーとして、児童・生徒の能力開発・学力向上に貢献して参りました。一方レビックグローバルは、企業内教育でのオンライン教育の展開、eラーニングコンテンツ提供、企業のオリジナル動画コンテンツ制作などを中心として、社会人の能力開発の事業展開をして参りました。
 一方で、日本社会における少子高齢化のなかで、参画している教育事業を中核とするウィザスグループの企業価値向上には、一層のグループ連結経営の強化、並びにさまざまな外部環境の変化に素早く対応することが求められてきております。
 そうしたなかで、SRJ、レビックグローバル両社は、それぞれの役割を果たしながら経営資源を共有、活用することで、能力開発の効果性向上を中心としたシナジーを発揮し、一層お客さまへの提供する価値向上のため、「中間持株会社」株式会社テラス1を設立することとなりました。

2.本株式移転の要旨
 (1) 本株式移転の日程
 令和元年11月29日      臨時株主総会の開催並びに承認
 令和元年12月 3日       中間持株会社設立登記日

 (2) 本株式移転の方式
 当社およびレビックグローバルの2社が共同で行う株式移転方式であります。

 (3)  本株式移転の当事会社の概要

3.本株式移転により新たに設立する会社の概要

                                             以上

他の画像

関連業界