顔認証で、新たな防犯&マーケティングAIソリューションを提供!

2019/12/03  株式会社 日本防犯システム 

日本防犯システム、ITコンサルティングやシステム開発などを手掛けるトリプルアイズと業務提携

株式会社日本防犯システム(本社:東京都港区、代表取締役:賀来 泉、以下 日本防犯システム)は、ITコンサルティングやシステム開発などを手掛ける株式会社トリプルアイズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:福原智、以下トリプルアイズ)と業務提携し、画像認識プラットフォームAIZE(アイズ)を使った新たな防犯&マーケティングAIソリューションシステムを販売開始します。



日本防犯システムは、AI/IoT時代に新たな防犯カメラの利用提案として、画像情報を使ったAIソリューションプラットフォームの開発を進めてきました。

そしてこの度、トリプルアイズが開発したAIZEを、高い汎用性を持つ当社の防犯カメラにあわせ込むことで、防犯のみならずマーケティングソリューションの提案も可能になりました。これにより、今まで以上に様々なニーズにお応えすることができるようになりました。

日本防犯システムは、創業当時から常に最先端テクノロジーに目を向け、ユーザーの真のニーズを追求することを意識した製品開発を行っており、その製品ラインアップと業界知見をもとにセキュリティのコンサルティング営業を行っています。今回、新たに、国内におけるAIソリューションシステムの普及と、よりよい社会を実現させたいという両社の意向が合致し、業務提携の運びとなりました。

日本防犯システムは、今後も日本の最高品質と、最先端のテクノロジーを活用したソリューションシステムの提供に取り組んでいきます。


<『画像認識プラットフォームAIZEシステム』概要>
■概     要:トリプルアイズのAIZEを活用した、防犯&マーケティングソリューションシステム
■販売開始時期 :2019年12月中旬
■販売価格   :オープン価格
■お問い合わせ先:03-6809-1217 / 担当:坂元(サカモト)
■詳細URL   : https://www.js-sys.com/pickup/aize/index.shtml
※詳細は担当窓口までお問い合わせください

<『画像認識プラットフォームAIZEシステム』の活用メリット>
1. 利用者分析にて適切な販促活動による、経費削減とリピーターの増加
 (AIZE Research⇒男女比率・年齢情報)
2. 危険人物の通知による再犯防止への利活用
 (AIZE Security⇒通知機能・メモ記入欄)
3. リピート顧客通知にてサービス向上を行うことによる、リピーターの増加と維持
 (AIZE Security⇒通知機能・メモ記入欄)
4. データの一括管理と自動取得による、本部・店舗両方の負担減
 (AIZE 全体機能⇒顔認証・クラウド管理)


<AIZEについて>
株式会社トリプルアイズが提供する画像認識プラットフォーム。精度の高い画像認識で、より正確なデータを収集できます。見る対象ごとに、最適なAIで分析をしており、より正確なデータを取得することが可能です。今まで人の目でなければ出来なかった業務をAIZEに置き換えることにより、大幅な工数削減にも期待できます。



他の画像

関連業界