令和元年沖縄最後のイベント!沖縄三越跡に1000坪のリニューアル!「那覇市場」が10月23日~プレオープン中!沖縄国際通りのれん街12月16日第1期オープン!2020年2月には全店舗グランドオープン!

2019/12/03  株式会社 スパイスワークスホールディングス 

沖縄の風土が好きで、沖縄の人達が好きで、商いを始めさせて頂いて6年。既存飲食店とは競合しない様に、地元の方へ新しい食文化を体験して欲しいと努めてきました。今回は日本全国から!今までにない施設を作ります

沖縄三越として、1970年から44年間にわたり国際通り沿いに営業していた跡地にご縁を頂き、株式会社スパイスワークスホールディングス(本社:東京 代表:下遠野亘)傘下の株式会社南の島のスパイス(事業所:那覇市松尾)が、沖縄の地元の方々に求められる店を目指して3回に分かれてオープンする運びとなりました。2019年 10月23日は1階「那覇市場」7店舗がシークレットオープン!12月16日には「沖縄国際通りのれん街」として2区画が、第1期オープン!2020年2月1日には、地下の2施設もオープンしグランドオープンを迎えます! ずーっと目が離せない食の殿堂をどうぞお楽しみください!!


外観全体像
外観正面

立地は、特Aクラスの国際通りの中心地であることから、こちらの出店希望は大手電化製品販売店やドラッグストア、皆さんがよく知っているプチプラなファストファッション店など、引く手数多の申し込みが入ったところ。

しかし、ビルのオーナーであるリウボウ商事のご意向は、もっとこの土地を使って沖縄経済を活性化させたい!!という強い想いがあり契約になかなか至らなかったところ、その想いに賛同した弊社がこちらをプロデュースさせて頂くことになりました。

もはや観光客しか通りを歩くことがなくなってしまった「国際通り」をどうしたら、地元の人の飲みも楽しいし、日本人観光客も来たくなり外国人も気になってしまう施設とするか??

今までやってきた企画の集大成です!
エントランス
国際通り横丁


『国際通り横丁』
・日本全国のうまいもんを集めた横丁
11店舗のラインナップ


◎1区画:『沖縄SOUL FOODじゃむ』
手間隙かけた基本と伝統を大事にした沖縄料理に新しい調理法を加え更においしいを追求したメニュが自慢。
治郎丸


◎2区画:『治郎丸』
食べたい分を食べたいだけ、自分好みのカスタマイズ焼肉。常に30種以上のA4~A5ランク和牛の部位を
1枚(@30円~)から注文できるカウンター式焼肉。


串カツ田中


◎3区画:『串カツ田中』
大阪人のソウルフードを集め、串カツを中心に大阪といえば!という料理が気軽に居酒屋形式で食べられる!
大人も子供も楽しめます。


◎4区画:『牛タンいろ葉』
牛タンを主軸にした総合居酒屋。牛タンがあらゆる料理に形を変えて楽しめます!!
ごう

◎5区画:『焼鳥 ごう』
肩肘はらなくて良い酒場ほどおいしい物はない!と180円の「焼鳥」と沖縄食材を使った料理が楽しめます。


◎6区画:『神豚』
沖縄のアグー豚などをオリジナル塩で焼き上げたやきとんと野菜巻き串、しゃぶしゃぶが楽しめます。
ポークマン


◎7区画:『ポークマン』
豚を主力材料として、沖縄料理を掛けわせた神奈川県茅ケ崎の有名店。山原島豚・山原若鶏など自慢の肉を鉄板焼きで!沖縄自慢の料理の数々も魅力。


3年連続受賞香川一服

◎8区画:『香川 一福』
20年以上も愛された香川のうどん店「一福」の流れを継ぐミシュラン東京ビブグルマの神田一福の暖簾分け店。
話題のうどん酒場が沖縄初上陸!

◎9区画:Mucho
本場メキシコ系ソフトタコスであるオキナワタコス、フライドチキンを軸とした酒BAR。他では味わえないテキーラから本格カクテルまで
幅広いラインナップ。

◎10区画:『ロッキーカナイ』
「真面目でバカ正直」。料理は気前良く、豪快に盛り付けて原価などは二の次三の次…。飾らず飲める気取らず酔える大衆酒場です。



◎11区画:『酒 揚げ 魚すし 大漁』
他にはないひとひねりした握りを出し、寿司すらツマミにしてしまう、思わずお酒が飲みたくなる大衆寿司酒場です。


那覇市場


 『那覇市場』
一足早く10月末にオープンした那覇市場。
こちらは、沖縄にちなんだ食材を卸売り・小売りで買えるだけでなく、その新鮮な食材を料理した卸直営のお店があり破格値で食べる事も出来ます!


   ****那覇市場のラインナップ****
「鮮魚店が本気で営む飲食店」沖福鮮魚店 :マグロを中心とした沖縄の鮮魚や珍味を用意。

みずとみ精肉店 : A4・A5の和牛ブロックが並ぶショーケースから小分け売りされた和牛などは、少しの量から購入することができる。専用ロースター席でがその場で「勝手に焼肉」ができてしまう。

沖縄ステーキ:“お肉屋さんのステーキハウス”“衝撃のコスパ!300g1,000円のステーキ&ハンバーグ”というキャッチコピーで、300g1,000円(税抜き)で沖縄最安値で提供。

那覇市場 卸売りセンター:「良いものを安く!今すぐほしいにお応えする!」を目指したお肉と魚の卸売り・小売り販売

牧志鶏肉店 鶏心:沖縄県産鶏を使用した炭火焼き鳥をメインに、沖縄料理や一品つまみメニューなども取り揃えた店。テイクアウトもできます。

男前鮓:東京築地に本店を置いた、沖縄の魚介類を使用した本格江戸前鮨。

いずみや酒店:日本全国から希少で、飲みたい有名日本酒や焼酎などを厳選してそろえてます。

失われた昔の公設市場を再び!魚だけでなく、ステーキも食べられます!!
7店舗でお待ちしています!


琉球横丁


『琉球横丁』
・沖縄で有名な専門店を含めた沖縄食材や沖縄料理を楽しめる


元祖ラーメン横丁


『元祖ラーメン横丁』
・ラーメン好きな沖縄の方に朗報!!初めて沖縄でそれぞれの特徴を楽しめる数店舗が一同に楽しめるラーメンの集合体が完成!


1000坪を4区画に分けて、国際通りに訪れた人それぞれが嬉しい!楽しい!!
来たくなるような店舗を物販含めて30店舗以上展開予定です。

それ以外にも、ここに来たらいつも楽しい体験ができる、大道芸人達が皆さんの飲みニケーションを盛り立てます!!
1階ファサードアップ


**** 施設・プロジェクト企画詳細情報 ****
施設名:国際通りのれん街
住 所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志2-2-30
                  1F・B1F
事業主:株式会社スパイスワークスホールディングス
デザイン会社:株式会社アンドスパイス
床面積:約1,000坪
H.P(12月6日~):https://www.kokusaidori-norengai.com
Instagram:https://www.instagram.com/okinawa_kokusaidori_norengai/
アプリダウンロードURL(12月10日~:オープン特典はこちらからダウンロードできます!登録お願いします)
http://uplink-app-v3.com/app/download/sid/12706



スパイスワークスホールディングスとは
飲食店を全国に38業態、90店舗、1施設を展開する他、 食の集合業態の内装・施工・業態プロデュース等、実績を年200 件以上持ち、街や建物を活性化しております。食に関わること全てをワンストップでできる数少ない会社です。
「マイナーな食材をメジャーに、メジャーを定番に」「陳腐化した業態の再生・復興」をモットーに、飲食業界で
社会的に意味あることを創出することが、私たちのあるべき姿と思い日々運営しております。
今まで、渋谷肉横丁を始め、聖蹟桜ヶ丘ミートセンター、横浜のハマ横丁、のれん街(姫路・ほぼ新宿・東京大塚・歌舞伎町)など食の集合体の企画(時に全体の内装デザインのみ)・運営を手掛け、街の活性化再生に仲間と共に勤めて参りました。
2018年にグループ会社12社を取りまとめホールディングス化。現在グループ会社は23社に。
創 業 :2006 年 5 月
代表取締役社長:下遠野 亘

他の画像

関連業界

フード業界のニュース

外食市場調査2019年10月度 2019/11/29 株式会社 リクルートライフスタイル
『データ保全で組織を守る』セミナー開催(10月4日開催) 2019/09/18 株式会社 ボウラインマネジメント