日本初・最大級のお花のサブスク「Bloomee LIFE」がユーザー数2万人突破!累計200万本以上のお花を提供

2019/12/04  株式会社 Crunch Style 

80万本以上の切花の廃棄を救う、サステナブルな取組みを推進


お花のサブスクリプションサービス「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」https://bloomeelife.com/を運営する株式会社Crunch Style(本社:東京都品川区、代表取締役:武井亮太)は、サービス開始から3年でユーザー数が2万人を突破したことをお知らせします。

Bloomee LIFEはこれまでに累計200万本以上のお花を提供しています。
店頭に並ぶ切り花の廃棄率が約30%と言われている花き業界において、Bloomee LIFEはユーザー様の必要な分だけのお花の仕入れが可能となり、廃棄率ゼロを実現。
お花に対するサステナブルな選択肢の提供を推進しています。


■2万人が利用するお花の定期便サービス「Bloomee LIFE」
URL: https://bloomeelife.com/
「Bloomee LIFE」は、花のある生活を手軽に実現できる日本初・最大級のお花のサブスクリプションサービスです。全国約100店舗のお花屋さんから、季節のお花がポストに届きます。
価格も500円(+送料、税)からプランを用意。頻度も毎週/隔週の選択が可能です。Bloomee LIFE専用BOXで自宅のポストに届くため、不在時も受け取り可能。公式Instagramのフォロワー数も8万人を超え、SNSを中心に話題となり、この度ユーザー数が2万人を突破しました。

■総出荷本数200万本以上、全国100店舗以上の生花店と提携


サービス開始約3年で、ユーザー様にお届けしているお花は200万本以上にのぼります。


沖縄から北海道まで全国約100店舗の生花店から、オリジナルのアレンジをご自宅のポストにお届けしています。これからもより多くの方にお花のある暮らしをお届けできるよう、さらに体制を整えて参ります。

■お花の定期便で廃棄をゼロへ。新しいサステナビリティへの取り組み
生花店での販売の場合、特徴上、その場でお客様に充実した品揃えをお楽しみいただくため、どうしても多めに仕入れる必要があり、一般的に、生花店の廃棄率は約30%(※)と言われています。
しかし、会員登録制のサブスクリプションサービスであるBloomee LIFEでは、ユーザー様のご登録状況を生花店にお伝えすることで、 必要な分だけのお花を仕入れていただいています。 そのため、生花店もロスが発生しない仕入れが可能です。



一般的な廃棄率から考えると、Bloomee LIFEはこの3年間で、80万本以上のお花のロスを抑えられたということになります。
Bloomee LIFEは、日本初・最大級のお花のサブスクリプションサービスとしての影響力を発揮し、様々なコンテンツやユーザー体験を提供しながら、お客さま、生花店の皆さま、お取引先さま、投資家の皆さまとの共創を通じて、業界の廃棄率削減に繋げるサステナブルな選択肢の提供を推進し、業界をリードして参ります。

※参照:農林水産省生産局平成16年10月「花きの流通の現状と課題」


【会社概要】
株式会社Crunch Style
「毎日にちょっとした感動を」というミッションを掲げ、お花のサブスクという新しい選択肢を提供しています。
代表者:武井 亮太
設立:2014年9月
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田2-2-2松楽ビル5階
URL:https://www.crunchstyle.jp/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社Crunch Style 広報担当
TEL:03-6383-4970
お問い合わせ先:https://www.crunchstyle.jp/contacts
【素材提供・ご取材案内】
以下、ご提供可能な素材や、ご取材可能例です。
・サステナブルな取組
・toCサブスクサービスや花き業界の現状
・お花のサブスクサービスのイメージ写真や、お届けしているお花の写真
・実際にお届けしているお花のサンプル複数個
・提携する生花店の作業風景
・実際に使っていただいているユーザー様のお宅訪問・インタビュー
・CEOインタビュー
その他必要に応じてご用意いたします。お気軽に上記までお問い合わせください。

他の画像

関連業界