ホロラボが三菱重工マリンマシナリ向けに最新MRデバイス HoloLens 2 を使用した過給機メンテナンストレーニングアプリケーションを開発

2019/12/04  株式会社 ホロラボ 

株式会社ホロラボ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:中村薫、以下ホロラボ)は三菱重工マ リンマシナリ株式会社(社長:堀 俊明、本社:長崎市、以下MHI-MME)向けにMET過給機メンテ ナンストレーニングアプリケーションの開発を致しました。


MET過給機メンテ ナンストレーニングアプリケーション

HoloLens 2は2019年にマイクロソフト社が発売を開始した最新のMixed Reality(複合現実)デバイス
で、舶用業界での活用は世界初の試みです。その広視野角と高精細なグラフィックスにより、3D画像を自由自在に操ることが可能となり、過給機の実物がなくても現実に近いトレーニングを体験できるものです。


HoloLens 2
また、2019年12月3日(火)~6日(金)に中国の上海で開催されるマリンテックチャイナ2019(Website:https://www.marintecchina.com/en-us/)でも、展示を実施致します。
当社ではHoloLens 2デバイスをつかったアプリケーション開発し、お客様の業務効率化、品質向
上をサポートしていきます。

他の画像

関連業界