【年末キャンペーン】テラドローン、DJI 社製 Phantom 4 RTK とドローン測量用ソフト「Terra Mapper デスクトップ」の年末駆け込みキャンペーンを開始 

2019/12/04  テラドローン 株式会社 

期間限定で最大 7 万円以上お得な 99 万円(税抜)で提供

テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:徳重 徹、以下 テラドローン)は、2019 年 12 月 4 日より DJI 社製最新型測量用ドローンPhantom 4 RTK と自社製の測量用ソフト「Terra Mapper デスクトップ」のバンドルセットキャンペーンを開始することを発表しました。通常価格では 105 万円のところ、2019 年 12 月 27 日までの期間限定で 99 万円にてご提供します。



■キャンペーン概要
・価格:
1.Terra Mapper デスクトップ + Phantom 4 RTK
 定価:105 万円(税別)
 キャンペーン価格:99 万円(税別)

2.Terra Mapper デスクトップ + Phantom 4 RTK + D-RTK 2 高精度 GNSS モバイルステーション
 定価:126 万 5000 円(税別)
 キャンペーン価格:119 万円(税別)

・期間:2019 年 12 月 4 日 ~ 2019 年 12 月 27 日
・留意事項:2019 年 12 月 27 日までにご注文分のみを対象とします。
      12 月 28 日以降のお申込みにつきましては対象となりませんので、あらかじめご了承ください。

■「年度末駆け込み」キャンペーン
エントリーは下記のお問合せ先まで
HP:https://forms.gle/616SKYzmc37xNsNQ9
電話:03-6419-7193
※「年末キャンペーン係」までお問い合わせください。

■製品について
「Terra Mapper デスクトップ」は当社が2017年に発売開始した、国産のドローン測量専用の画像処理解析ソフトであり、発売開始から400ライセンスの販売実績のあるソフトです。“誰でも手軽にドローン測量を”というコンセプトのもと、測量業、建設業、官公庁への導入も盛んになっています。
Phantom 4 RTK は公式ページによると“ドローンによる計測精度の新たな基準を打ち立てるため、DJI はドローン技術を根本から見直し、システムを刷新。Phantom 4 RTK は、より少ない地上基準点(GCP)で、cm レベルの正確なデータをユーザーに提供します。”との通り、これまでのドローン測量の常識を一新する機体です。

■ テラドローン株式会社
東京本社・全国 7 支社に加え、アジア、ヨーロッパ、 北アメリカ、南アメリカ、アフリカ、オセアニアの世界 25 カ国以上に支社を構える、世界最大の産業用ドローンソリューションプロバイダー。海外では石油・ガス、電力、マイニング分野を中心とした保守・点検サービスの展開を加速させているほか、建設、GIS、UTM など幅広い分野でもソリューションを提供している。災害復興や区画整理を目的とした大規模な政府プロジェクトや長距離送電線点検など、多くの実績も有する。
日本では大手ゼネコン・建機メーカー・測量会社等からの案件を中心に、600 回以上のドローン測量実績があり、i-Construction の UAV 測量実績も全国トップクラス。現在は国内外で 350 件以上の UAV レーザー計測の実績を基に、早稲田大学との共同開発による LiDAR システム「Terra Lidar」の開発に成功。国内外への販売を拡大している。

テラドローンの最新情報は下記のリンク先をご覧ください。
Facebook:https://www.facebook.com/TerraDrone.jp/
Twitter:https://twitter.com/TerraDrone_JP
Linkedin:https://www.linkedin.com/company/terradronecorp/

■本件に関する問い合わせ
テラドローン株式会社
電話:03-6419-7193
メール:info.jp@terra-drone.co.jp
HP:http://www.terra-drone.net

他の画像

関連業界