お米の保管に新提案。 珪藻土でご飯の美味しさを見守り続ける!

2019/12/04  宇部興産建材 株式会社 

使わない理由が見つからない。くり返し使えてニオイと虫を防ぐ

宇部興産建材株式会社(東京都港区)は、2019年12月3日に珪藻土によりお米の保管の悩みであるニオイや虫を防ぎ、お米を長期間美味しく保つことができる「なのらぼ お米の守り神」の販売を開始致しました。https://www.ub-soukai.jp/mamorigami/



「なのらぼ お米の守り神」は、ナノテクノロジーを用いた国産のスーパー珪藻土で作られた、お米の形をした珪藻土アイテムです。


宅にお米を保管していて、悪臭がしたり、虫が入り込んでしまった経験があると思います。特に高温多湿になる時期は顕著に表れてきます。また、購入後長期間保管したお米は味が落ちていたりすることがどの家庭にもあると思います。本商品は防虫や脱臭に加え、お米の美味しさをキープできる珪藻土ならではの調湿機能を上手く用いた、便利アイテムです。

■ スーパー珪藻土の”調湿機能”で美味しさゾーンを長期間キープ

現在、炊飯器や技術が進化しお米の炊き方に意識を向ける方が増えてきましたが、お米の保管に関してはまだ注意を向けていない方が多いのが現状です。一般的にお米にとって最適な湿度は60%、最適な水分量は15%と言われておりますが、通年を通してこの環境を一般家庭で作り続けるのは困難であります。
今回開発した「なのらぼ お米の守り神」は上記の環境を保持し続けるため、吸湿と放湿を繰り返し、いつでもお米を美味しく食べれる状態にし続けることができます。

■ お米の臭いに寄ってくる虫が、寄ってこない環境をつくる!


現在スーパーやドラッグストアに虫よけの商品が数多く販売されていますが、お米に虫が湧くのは、保管環境が高温・多湿になることで、お米がニオイを発生して、虫を寄せ付けてしまうというのが主な理由がです。虫が嫌いなニオイを発生させる方法もありますが、「なのらぼ お米の守り神」はスーパー珪藻土により、米びつ内の湿度を調節して、悪臭を吸着・分解することで、虫の侵入を防ぎます。また、防虫だけでなくカビや乾燥からも守ってくれる優れものです。

■ くりかえし使えるからコスパ最強!
他のお米の防虫アイテムと違い、「なのらぼ お米の守り神」は効果期限がなく、くりかえし使用することができます。単純に防虫・脱臭効果をコスト比較すると10年間で*約13倍も違ってきます。密封袋や冷蔵庫、米びつに入れたりとさまざまな保存方法がありますが、これからは珪藻土を使ってお米の保管をしてみませんか。
*他社防虫商品:600円を消費期限6か月で10年間使用した場合


- 製品概要 -
製品名:お米の守り神
サイズ:(約)100mmx50mmx9mm
原産国:日本
価格:¥890(税別)
URL: https://www.ub-soukai.jp/mamorigami/


珪藻土日用品のパイオニアとして、国産の技術と原料を用いて、様々な珪藻土商品を研究開発しているメーカー。珪藻土の認知活動のため、日本珪藻土日用雑貨製造協会を立ち上げ、広報活動にも力を入れております。
本社:〒105-0023 東京都港区芝浦1-2-1シーバンスN館
代表者:代表取締役社長 岡崎正毅
URL:https://www.ub-soukai.jp/
事業内容:
・内装材・外装材・防水材・床下地材・左官材・土木資材およびその他建設資材の製造メーカー
・日用品雑貨の企画・製造・加工・売買及び輸出入

他の画像

関連業界