TSUTAYA 2019年 年間ランキング(レンタル・セル)発表!

2019/12/04  株式会社 TSUTAYA 

~『劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』がDVDレンタル1位、コミック販売1位は話題の『鬼滅の刃』~


株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長兼COO:中西 一雄/以下、TSUTAYA)は、TSUTAYA利用者のデータにもとづき、2019年の映像・音楽・コミック レンタル年間ランキングおよび、書籍・映像・音楽・ゲームの販売年間ランキングを発表いたします。(各ジャンルの詳細なランキングについては、サイト内に公開しております。)

■TSUTAYA 2019年 年間ランキング:https://tsutaya.tsite.jp/ranking/year/2019

<レンタルランキング>
人気シリーズが初の劇場版となった『劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』がDVDレンタルランキング年間1位を獲得しました。DVDレンタル全体ではアクション&ファンタジー色の強さが目立つ洋画と、『コード・ブルー』や『検察側の罪人』『万引き家族』といった人間ドラマが好まれる邦画という傾向になりました。
音楽では、ランキングすべてが邦楽アーティストで埋まりそうなところを、映画『ボヘミアン・ラプソディ』のヒットを受け、クイーンの『ジュエルズ』が唯一滑り込み一矢報いる形となりました。


■DVD レンタル総合ランキング





■音楽レンタル アルバム総合ランキング




■音楽レンタル シングル総合ランキング




■コミックレンタル 総合ランキング




<セルランキング>
書籍では、昨年9月15日に亡くなった女優・樹木希林さんの名言集「一切なりゆき 樹木希林のことば」が1位に。どこかユーモラスで、深い言葉の数々は、特に50代以上の女性に多く読まれています。

DVD/Blu-ray販売、音楽アルバム販売はともに、2020年12月31日で活動休止となる『嵐』のベストアルバム/ビデオ・クリップ集が文句なしの1位に。


■書籍販売 総合ランキング




■コミック販売 総合ランキング




■DVD/Blu-ray販売 総合ランキング




■音楽アルバム販売 総合ランキング




■ゲーム販売 総合ランキング




【年間ランキング概要】
■集計:2019年11月30日(一部、10月30日集計のジャンルもございます)
■調査出典元:TSUTAYA調べ
■発表内容:2019年 年間ランキング

【ランキング転載、報道におけるお願い】
■データ解禁日:2019年12月4日 午前10時
■全てのランキングデータ:テレビ・新聞・雑誌等での転載は無償で可能です。なお、ご利用される場合は、「TSUTAYA 2019 年間ランキング」「TSUTAYA調べ」「tsutaya.tsite.jp」を必ずご記載下さい。
■インターネット媒体等で利用:クレジットは「TSUTAYA2019年間ランキング」「TSUTAYA調べ」「tsutaya.tsite.jp」とご記載頂いた上で、http://tsutaya.tsite.jp/ranking/year/index表記を行ってください。また、ランキングデータより該当商品へのリンクバナーなどを張られる場合は、なお、TSUTAYAオンラインショッピングではアフィリエイトプログラムをご用意いたしております。アフィリエイトプログラムをご希望の方は、http://shop.tsutaya.co.jp/affiliate.htmlより詳細をご確認ください。

他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース