ブラザー、家庭用ミシン「InnovisVC」など4機種新発売

2019/12/04  ブラザー工業 株式会社 

中上級者向けの一般用ミシンを新投入し、ラインアップを強化

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:三島勉)は中上級者向けの一般用ミシンとして新たに家庭用ミシン「InnovisVC(イノヴィス VC)」と「COMPAL(コンパル)」の後継3機種を12月中旬から順次発売する。


Innovis VC


ブラザーは、家庭用ミシンのラインアップとして、初心者向けの入門モデルから中上級者向けの高機能モデルまで豊富に取りそろえている。中上級者向けのラインアップは、刺しゅう機能がついた高機能モデルが中心だったが、このたび、実用縫いに特化した一般用ミシン「イノヴィスVC」を新たに投入する。カーテンなど大物の製作や、デニム生地や革素材の縫い合わせなど、高い縫製品質や機能を搭載しているミシンだからこそできる幅広い作品作りを楽しむことができる。また、一般用ミシンの主力ブランド「COMPAL(コンパル)」3機種も、機能を見直した後継機種を投入することで、家庭向け一般用ミシンの市場拡大を目指す。
主力ブランド「コンパル」シリーズ3機種も新発売

【製品特長(イノヴィスVC)】


革素材なども縫える高い縫製品質

布をしっかりと滑らかに縫うことが出来る3つの機能「ロングJ押え・ロング送り歯・スクエア送り」を搭載している。あらゆる素材をずれなく、きれいに縫製することができるため、デニムの段縫いをはじめ、革や布などの異素材を縫い合わせることもスムーズに行うことができる。デニムの段違い

異素材の縫い合わせ
革と布地という異素材を縫い合わせた作品例



カーテンなどの縫製も快適に行える本体機構

広い作業スペースを確保した本体機構に加え、スペースをさらに広げる付属の「ワイドテーブル」を装備することで、カーテンやベッドカバーなど大きな作品の取り回しもスムーズに行うことができる。広い作業スペース

作業スペースを広げるワイドテーブル
ミシンキルトの縫製イメージ
                                               


使いやすい操作性を実現する機能

1.大型の7インチカラー液晶タッチパネル
実寸サイズの縫い目や使い方動画を7インチの大型カラー液晶タッチパネルで確認できる。直感的に使える操作性を実現している。


2.オートマチック糸通し
ブラザー独自の「オートマチック糸通し」機能により、ボタンを押すだけで針穴まで糸を通す。糸通しの煩わしさが解消される。



<展示会出展情報>
ブラザーは、2020年1月23日(木)から29日(水)までの1週間、東京ドームで開催される「第19回東京国際キルトフェスティバル」に出展する。今回リリースする新製品を中心に、ミシンを使った作品作りを体験できる。
■名称    :第19回東京国際キルトフェスティバル  ―布と針と糸の祭典―
■日時    :2020年1月23日(木)~29日(水) 9:30~18:30
(初日 11:00 開場 / 最終日 17:30 閉場)
■展示場所 :東京ドーム ブース番号:C-23
※イベントの詳しい情報は以下のウェブサイトから。
https://www.tokyo-dome.co.jp/quilt/

製品詳細

イノヴィスVC:https://www.brother.co.jp/product/hsm/practical/vc/index.aspx
コンパル1500S:https://www.brother.co.jp/product/hsm/practical/compal1500s/index.aspx
コンパル1100:https://www.brother.co.jp/product/hsm/practical/compal1100/index.aspx
コンパル800:https://www.brother.co.jp/product/hsm/practical/compal1100/index.aspx

<お客様 お問い合わせ先>
サポートサイト  http://www.brother.co.jp/support/index.aspx
お客様相談室          TEL:050-3786-1134

他の画像

関連業界