「塗り」がつくり出す心地いい空間 塗料の魅力体感型展示会

2019/12/04  日本ペイントホールディングス 株式会社 

「住宅・ビル・施設Week東京展」12/11(水)~13(金)東京ビッグサイト青海展示棟


日本ペイントホールディングス株式会社(本社:大阪市北区、社長兼CEO:田堂哲志)のグループ会社で、主として汎用(建築用・重防食用・自動車補修用)塗料の製造・販売を手がける日本ペイント株式会社(本社:東京都品川区、社長:喜田益夫)は、2019年12月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイト青海棟にて開催予定の「住宅・ビル・施設Week」に出展致します。
塗料は建物や橋、自動車、身の回りのさまざまな工業製品に使用され、社会や暮らしに彩りを与えていますが、皆様が普段その事を感じる機会は少ないかもしれません。その塗料の魅力を訴求し世界にさまざまな彩りを発信できればと考え、当社は室内環境の向上や建物の長寿命化に貢献する内外装用高機能・高意匠性塗料製品をご紹介します。
当社ブースでは、当社の最新技術を駆使した内装用塗料「パーフェクトインテリアEMO」「パーフェクトインテリア エアークリーン」の塗装体験会や、皆様と当社スポンサー契約のアフリカンペイントアーティスト・SHOGEN(上田祥玄)氏との参加型ペイントアート制作会など、塗料をより身近で楽しい建材として体感いただける機会を設けていますので、ぜひご来場ください。





「住宅・ビル・施設Week東京展」概要
期間:2019年12月11日(水)~12月13日(金)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)*SHOGEN氏の来場は12日です

会場:東京ビッグサイト青海展示棟
https://www.japan-build.jp/ja-jp.html
(ご来場に際しては、上記ホームページより事前に招待状をご入手ください。)

当社展示予定製品:高意匠・高機能内装用塗料「パーフェクトインテリアシリーズ」
水性超高耐候・超低汚染無機系塗料「アプラウドシェラスターII」
ほか、日本ペイントの最新技術を駆使した内・外装用塗料製品

■ペイントアーティスト・SHOGEN(上田祥玄)氏の活動ご紹介

1986年京都府生まれ。大学卒業後サラリーマン生活を送るが、アフリカの絵画技法に魅了され、2014年に単身タンザニアに渡航。現地のアーティストに師事しその技法を学ぶ。現在はその技法の要素を取り入れながら独自のセンスで解釈した絵を創作しつつ、“ペンキの伝道師”・ペイントアーティストとしても活動中。当社「パーフェクトインテリアEMO」イメージビデオにも出演中。SHOGENフェイスブック:https://www.facebook.com/shogen01


他の画像

関連業界