アフリカに置き薬と医療教育を届けるNPO法人AfriMedicoが認定NPOを取得

2019/12/04  特定非営利活動法人 AfriMedico 

~当団体への寄附金に関する税の優遇が受けられるようになりました~

NPO法人AfriMedico(以下「AfriMedico」、代表理事:町井 恵理)は、2015年の設立より「医療を通じて、アフリカと日本をつなぎ、健康と笑顔を届ける」ことをミッションとして、タンザニアに置き薬と医療教育を届けてまいりましたが、このたび所轄庁である東京都より、認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)として認定を受けました。AfriMedicoでは引き続き寄付を通じて事業を支えてくださる企業・団体・個人の皆様とともに、認定NPOとしての責任を果たすべく適切な事業運営、情報公開を行い、社会的インパクトの創出に邁進してまいります。 NPO法人AfriMedico / http://afrimedico.org/


AfriMedico
 AfriMedicoが活動するタンザニアでは日本のように皆保険制度は存在せず、病院や薬局までのアクセスも悪いなど、医療資源が不足しています。また所得が低く容易に医療サービスを受けることができないため、症状が悪化して働けず収入が得られなくなるという悪循環が起きています。AfriMedicoでは日本発祥の置き薬の設置と医療教育によってこれらの悪循環を解消し、政策提言等による活動を通じて更なる置き薬の設置を進めることで人々の健康増進に貢献するという好循環への転換を目指しております。


【AfriMedicoの取り組み】


【ご支援のお願い】
 AfriMedicoは、医薬品と共に医療に関する教育を提供する事で現地の方々のセルフメディケーションを促進し、医療環境の持続的な改善を目指しています。我々は農村部などのアクセス困難な地域に医薬品を届けており、現地の方々から「例え雨期で道が寸断しても、手元に薬があるという安心感がある」と喜んでいただいています。また、医薬品を届けるだけではなく適切な服用方法や予防方法などの医療教育も提供し、現地の方のセルフメディケーションの促進を目指しています。
 他方で、AfriMedicoの活動地域は都市から離れているため、医薬品の販売価格は都市部より高額になる傾向があります。しかし、私たちは現地の方々が入手可能な価格に設定し、収入があった後に適切に支払えるような状態をつくることで、現地に寄り添った活動を持続的に進めたいと考えています。
 日本発祥の置き薬の仕組みをアフリカでさらに普及させ、1人でも多くの方の健康促進に貢献してまいります。
 このようなAfriMedicoの理念に賛同し、寄付や活動への参加によって支援いただける方を募集しています。この度当団体は認定NPOとなったことで、寄付金控除(個人)や損金算入限度額の枠の拡大(法人)、相続財産の非課税といった税制上の優遇措置が受けられるようになりました。
 ご寄付は以下の口座にお振込みいただくか、URLよりクレジットカード決済がご利用いただけます。

<口座振込の場合>
銀行および支店名 :楽天銀行 第一営業支店(251)
口座番号 :(普)7597662
口座名 :アフリメディコ

<クレジットカード決済の場合>


【AfriMedicoについて】
会社名 :特定非営利活動法人AfriMedico
設立 :2015年3月31日
代表理事 :町井 恵理
活動内容 :配置薬システムの普及、医療環境の調査、医薬品を通じた医療教育など

【本件に関するお問い合わせ先】
E-mail :info@afrimedico.org (広報担当)

他の画像

関連業界