現代アート書道作品を広く募集し、開催ごとにMVPを決めるアートコンペ「スミワングランプリ(第7回・広島)」開催決定!

2019/12/04  ART SHODO FESTA 

広島市で12/14(土)・15(日)

《エントリー募集!》 スミワングランプリは、現代アート書道作品を広く募集し、開催ごとにMVPを決める、アートコンペです。 年間12回開催(5月よりシーズン開始)を予定し、 最終回の4月には「年間グランドチャンピオン」も決定します。 次世代の現代アーティストとしての書家の発掘と育成を目的として、 最短距離でプロの書道系現代アーティストデビューを目指す方を募集します。 今回は、ゲストにMARUEIDO JAPAN 沖一成社長、ゲスト審査員にHaru Yamaguchiさんをお招きします。 MARUEIDO JAPANウェブサイトURL:http://marueidojapan.com/ ※スミワングランプリは、ART SHODO FESTAの関連イベントです  ART SHODO FESTA WEBサイトURL:https://artshodofesta.tumblr.com/



《エントリー方法》※詳細は開催要項をお読みください
1.審査日当日までに、BASEで対象チケットを購入(エントリーナンバーと提出書類の指定様式をお送りします)。
ショップページURL:https://asfofficial.thebase.in/
2.開催日の2日間で制作した作品の写真と作品情報を、期間中に何度でも提出できます。
3.最終日翌日の23時59分までに、自分で決めた最優秀作品1作品を提出していただきます。
4.ご提出いただいた最優秀作品を、事務局で審査用カタログとして取りまとめ、審査員に送ります(参加アーティストも審査員になっていただきます)。
5.MVPを決定し、発表します。


【開催要項】

◆イベント名
スミワングランプリ

◆審査日程及び会場
日程:12/14(土)、12/15(日)
※アトリエ開放時間は10時30分から20時30分

会場:広島市内の公民館(会場の詳細は、人数の関係上アトリエ参加者の方々にお知らせします)

送迎:以下のように、送迎を予定しています。
・広島駅南口ロータリーに、両日ともに10時10分集合
・そちらに間に合わない方は、会場最寄りのJR安芸矢口駅なら随時送迎可能です
・お帰りは、会場最寄りのJR安芸矢口駅までの送迎か、ラストまで残る方は市内の宿泊先まで送迎します
・送迎希望の方は、BASEでの申し込み時に備考欄にその旨ご入力、または、メール(artshodofestastaff@gmail.com)にて開催直前の水曜日までを目処にお送りください。

◆内容
スミワングランプリは、現代アート書道作品を広く募集し、開催ごとにMVPを決める、アートコンペです。
年間12回開催(5月よりシーズン開始)を予定し、 最終回の4月には「年間グランドチャンピオン」も決定します。
次世代の現代アーティストとしての書家の発掘と育成を目的として、 最短距離でプロの書道系現代アーティストデビューを目指す方を募集します。

※スミワングランプリは、ART SHODO FESTA(以下、ASF)の関連イベントです
ASF WEBサイトURL:https://artshodofesta.tumblr.com/

◆参加資格
まだコマーシャルギャラリーからデビューしていない、将来有望なアマチュア作家。

◆申込方法
審査日当日までに、BASEで対象チケットを購入し、支払いをお願いします。
広島会場のアトリエ参加の応募締切は、会場手配の都合上、開催日の前々日の12/12(木)までとします。

ショップページURL:https://asfofficial.thebase.in/

※購入後、BASEからメール(noreply@thebase.in)が届きます。携帯電話のメールアドレス等で登録している場合、メールフィルタ機能によりメールが届かないことがありますので、設定をご確認ください。
※その後の事務局からの連絡は、基本的にメール(artshodofestastaff@gmail.com)でお送りしますので、同様に設定をご確認ください。会期になっても連絡が届かず、迷惑メールフォルダ等にも振り分けられていない場合は、メールでお問い合わせください。

◆参加方法(作家)
・2つの参加方法があります。
1.共同アトリエ(東京・大阪、広島それぞれ1会場ずつ)にて書き上げる、錬成会形式(1日と2日の2タイプ有り)。会場により制作時間は異なります。
2.自宅等で制作し、画像送付のみでの参加。会場への持ち込みも可能。

・本イベント2日間で生まれた作品を審査対象とします。

・初日の午前0時から受付を開始し、24時間いつでも何枚でも送っていただいてかまいません。メールタイトルは「スミワングランプリ作品提出( ”エントリーナンバー” ”アーティスト名”)」とし、メール本文に 1.作品画像、2.アーティスト名、3.エントリーナンバー、4.作品タイトル、5.サイズ、6.材料を記載し、下記メールアドレスに送付してください。その中からピックアップして、特別審査員のタイムライン等で、コメントをつけて随時ご紹介します。エントリーナンバーは、BASEでのチケット購入後にメールにて通知されます。

・最終日翌日の23時59分までに、自分で決めた最優秀作品1作品を提出していただく必要がありあます。最優秀作品を審査対象とします。メールタイトルは「スミワングランプリ作品提出(最優秀作品)( ”エントリーナンバー” ”アーティスト名”)」とし、本文には指定様式で作成した書類を必ずPDFにして添付してください(書類は必ず、1.作品画像、2.アーティスト名、3.エントリーナンバー、4.作品タイトル、5.サイズ、6.材料、7.ステートメント(400字以内)を満たすこと)。指定様式は参加申込者にお送りします。提出は下記メールアドレスに送付してください。時間を過ぎた場合、失格となります。
提出先:artshodofesta@gmail.com
※artshodofestastaff@gmail.comとは別アドレスですので、ご注意ください。

◆参加方法(審査のみ)
・次の2つの方法で、審査のみに参加することができます。審査にも使用する参加者の作品カタログ(PDF)が特典となります。
1.会場で錬成会の様子を見れるオーディエンス形式
2.会場には行かない在宅形式

・それぞれ参加費用がかかりますので、BASEで対象チケットを購入し、支払いをお願いします。

◆審査手順、審査結果送付方法及び審査結果発表
1.会期後、事務局がアーティストから提出された最優秀作品を取りまとめ、審査用カタログ(PDF)を作成し、審査員にメールで送付します。

2.採点方法
○特別審査員(各回2名)のポイントについて
・各特別審査員が25点満点で、全てのアーティストに得点をつけます。これは振り分け方式ではなく、例えば、
アーティストA 23/25p
アーティストB 17/25p
アーティストC 20/25p
というふうに、アーティスト全員が25点満点で評価されます。

・また、これは合議ではなく、特別審査員各自の持ち寄りにより自動的に合計得点(50点満点)が決まるものとします。

○一般審査員(参加アーティスト、オーディエンス、在宅審査員)の採点方法、及びポイントの計算方法
・各自、配布された審査用カタログ(PDF)をもとに第1位3点、第2位2点、第3位1点で合計3名のアーティストを入賞者として選ぶものとします。

・参加アーティストは自分以外のアーティスト3人に必ず投票しなくてはならなりません。

・集計の結果、最も得票の多かった1位のアーティストを50点満点とします。2位以下はマイナス3ポイントずつ減算していき、
1位 50p
2位 47p
3位 44p

となります。18位以下は0ポイントとします。

3.審査員は採点方法に基づいて採点をし、結果をメールにて提出していただきます。時間を過ぎた場合、無効となります。

提出先:artshodofesta@gmail.com
※artshodofestastaff@gmail.comとは別アドレスですので、ご注意ください。

4.MVPの選出方法
・MVPについての決定は、ポイントを優先します。特別審査員同士の合議は、特別な場合を除き原則おこないません。

・ポイントはMVPのみ合計点を公表し、 残りのアーティストを含めた全員には通知しません。 また、 ポイントに関する質問には一切応じないものとします。

5.最終発表
・特別審査員山本尚志のフェイスブックページにて、MVP決定次第、速やかに発表します。

◆主催
ART SHODO FESTA 実行委員会

文責
ART SHODO FESTA 事務局

第3回の会場風景
第3回の会場風景
第3回の会場風景
特別審査員の山本尚志氏。提出作品紹介動画の撮影中

他の画像

関連業界