組織改正、役員体制の変更について

2019/12/04  ダイハツ工業 株式会社 


ダイハツ工業(株)は、2020年1月1日付で組織改正、役員体制の変更を行う。

                   記

I.主な変更・改正のポイント
・当社は、2017年3月に、「D-Challenge2025」を策定。“モノづくり(DNGAの実現)”と“コトづくり(お客様・地域との接点拡大)”に全社を挙げて取り組み、経営基盤の強化に取り組んできた。
・2019年7月に、DNGA第1弾となる新型「タント」、11月には第2弾の「ロッキー」を投入。また、トヨタブランドでは初のDNGAモデルとなる「ライズ」のOEM供給も開始し、ダイハツグループの新たな成長およびトヨタグループ価値最大化のスタートラインに立つことができた。
・今回の組織改正、役員体制の変更では、今まで以上に、DNGAをベースに、トヨタとの連携を深め、海外展開の拡大・先進技術への対応を強力に推進できる体制とした。

II.組織改正の詳細
(1)コーポレートユニット

(2)管理ユニット


(3)DNGAユニット


(4)ブランドユニット


(5)くらしとクルマの研究所


III.2020年1月1日付 取締役・執行役員の変更
1.取締役
新任取締役の選任については、臨時株主総会の承認を経て正式決定する。
代表取締役、役付取締役の変更については、臨時株主総会後の取締役会にて正式決定する。

(1)代表権・役付の変更(1名)

(2)新任取締役候補(1名)


(3)退任取締役(1名)※2019年12月31日付退任


2.執行役員
(1)新任執行役員(1名)

(2)退任執行役員(2名)※2019年12月31日付退任



<ご参考> 2020年1月1日付 取締役、監査役、執行役員の体制
(1)取締役(8名)

<○は昇任、◎は新任>
*…非常勤

(2)監査役(3名)

*…会社法で定める社外監査役

(3)執行役員(5名)

<◎は新任>

IV.取締役・執行役員の主な組織担当
1.取締役(下線部は変更箇所) 


<○は昇任、◎は新任>

2.執行役員(下線部は変更箇所)


<◎は新任>

V.幹部職の主な組織担当
1. 本部長(下線部は変更箇所)



2. 副本部長(下線部は変更箇所)


以上

他の画像

関連業界