PDエアロスペース、ふるさと納税を活用した寄附募集を開始

2019/12/04  PDエアロスペース 株式会社 

~国内初・2020年「高度100km到達~帰還」の快挙に向けて~

PDエアロスペース株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表:緒川修治)は、クラウドファンディング型の「ふるさと納税」を活用し、宇宙飛行機開発プロジェクト支援に対する寄附を募集します。


弊社は2020年中に無人の宇宙飛行機(スペースプレーン)を高度100km の宇宙空間に到達させ、その後地上に帰還させるべく、社内開発体制の強化を行い、これまで以上のスピード感で開発を進めています。この目標の達成を契機に、2024年の商業宇宙旅行を実現、民需としての宇宙利用の拡大を目指します。

この取り組みは、弊社と包括連携協定を結ぶ愛知県碧南市のプロジェクトとして、2018年から実施しています。
寄附へのお礼は、3,000円以上の寄附で開発のリアルな現場を体感頂ける限定ニュース配信のほか、5,000円以上の寄附でお送りする弊社オリジナルグッズなど、多様なラインナップとなっています。

◆プロジェクト名:“誰もが行ける宇宙”を実現するために! 国内初・高度100km到達~帰還。宇宙飛行機(スペースプレーン)開発プロジェクト
◆目標金額:10,000,000円
◆募集期間:2019年11月29日~2020年3月31日 ※延長の場合があります。
◆応募(支援)方法:ふるさとチョイス(公式サイト) https://www.furusato-tax.jp/gcf/284

【支援頂いた方へのお礼】(抜粋)
【A】3千円  サンクスメール+支援者限定ニュース
【B】5千円  【A】+プロジェクト進捗報告書
【C】1万円  【B】+オリジナルキャップ+ピンバッジ
【D】5万円  【B】+グッズまるごとセット
【E】10万円 【D】+ロールアウト(完成発表会)参加
【A】3千円  サンクスメール+支援者限定ニュース
【C】1万円  【B】+オリジナルキャップ+ピンバッジ
【E】10万円 【D】+ロールアウト(完成発表会)参加

他の画像

関連業界