リアライズコーポレーションが初のTV CM「カウントアップ」篇の放送を開始 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の番組スポンサーとして

2020/01/14  株式会社 リアライズコーポレーション 

トラックのカッコよさを追求した映像に注目。2020年1月から放送開始


リアライズコーポレーションCMより

大型トラック等を投資対象とした独自の金融スキーム「トラックファンド」を手掛ける株式会社リアライズコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:今福洋介、以下リアライズ)は2020年1月より、テレビ東京の報道番組「ワールドビジネスサテライト」の番組スポンサーとして、TV CM「カウントアップ」篇(30秒)の放送を開始いたしました。関東広域圏をはじめ同番組の放送地域にて、3月末まで放送いたします。

このCM放送に先駆けて、昨年末にリニューアルした新コーポレートサイトでは、CM未公開のロングバージョンの「インタビュー」篇(1分45秒)もご覧いただけます。
リアライズ社員をはじめ、リアライズが支援するカーレースチーム「KONDO RACING」の近藤真彦監督、また整備士を目指す日産自動車大学校の学生、リアライズの取引先の社長らが登場し、それぞれの立場から「仕事のよろこび」について真剣に語ります。リアライズは「トラックファンド」を通じて、彼らと共に物流の未来を創ることを宣言する内容です。
リアライズの価値観をより深く伝えるこちらも、併せてご覧ください。

□リアライズコーポレーション、新コーポレートサイト
https://realizecorp.co.jp/


□リアライズコーポレーションCM「カウントアップ」篇



□リアライズコーポレーションWEB MOVIE「インタビュー」篇



【CMの見どころ】
CM制作のコンセプトは、「未来を今に。~日本中によろこびを」。

CMは「0」の数字と、都会の夜明け、走行するリアライズのトラックが現れるシーンから始まります。このトラックの映像を背景に、軽快なBGMに乗せて始まる「395,940,000km」(※)までの数字のカウントアップは、2015年の事業開始時から急成長を続けるリアライズの勢いとスピード感を表しています。

映像は走行するトラックの外観だけでなく、トラックの車両をさまざまな視点から切り取っています。フロントガラス、ホイール、ヘッド、コンテナ、ギア、整備風景……と秒単位で映像を切り替えることで、トラックの美しさを徹底的に追求しました。さらには、整備士、リアライズの社員、近藤真彦監督など、リアライズに関わる人々の横顔をはさみ、その真剣さ、カッコよさ、力強さをそのまま映しています。

(ナレーション)
395,940,000km。これはリアライズのトラックが走ってきた距離。日本中によろこびを届けるために、今日も走り続けています。未来を今に。リアライズコーポレーション。

このナレーションと、映像に「時間の流れ」を織り込むことで、今この瞬間もリアライズのトラックが「よろこび」を届けるために日本のどこかを走っていること、それが次の新しい1日、そして未来へと続いていくことを表現しています。
なお、空の色合いと流れゆく雲が美しい、東京タワーと都会のビル群を臨む眺望は、リアライズ本社のある六本木ヒルズ34Fのオフィスから定点カメラで撮影したものです。映像美をお楽しみください。

リアライズコーポレーションは今回のCM放送を通して、リアライズならびに社会貢献性の高い「トラックファンド」を世の中に広く知ってもらい、トラック運送業界での利用促進を図るとともに、日本経済の発展により一層寄与してまいります。
※トラック・トレーラーリース事業における契約車両の平均走行距離の累計(2015年4月1日~2019年9月30日。10,000km未満は切り捨て)


【TV CM「カウントアップ」篇概要】
クレジット:リアライズコーポレーション「カウントアップ」篇(30秒)
放送地域:テレビ東京(東京、茨城、神奈川、群馬、栃木、埼玉、千葉)、テレビ北海道(北海道)、テレビ愛知(愛知県)、テレビ大阪(大阪府)、テレビせとうち(岡山、香川)、TVQ九州放送(福岡)
放送期間:2020年1月1日~3月31日までの平日(テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」 https://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/ 放送内)


【トラックファンド
リアライズコーポレーションが組成・運用する、大型トラック・トレーラー等を投資対象とする独自の金融スキーム。運送会社(新たな車両調達手段として「買う」から「借りる」へのビジネスの転換、財務体質の改善、ドライバーや整備士の働き方の改善)、投資家(運用利回りのいい安定的な投資)、金融機関(顧客ニーズに応えうる新たな金融商品の提供)の三者にメリットをもたらし、運送業界の発展につながるビジネスモデルとして、幅広い業界から注目を集めている。


【会社概要】
社名: 株式会社リアライズコーポレーション
所在地: 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー34階
代表者: 代表取締役社長 今福 洋介
事業内容: 大型トラック・トレーラーを投資対象とする金融ファンド「トラックファンド」の組成・販売・運用、車両リース、経営コンサルティング、事業再生業務など
URL: https://realizecorp.co.jp/


【お問い合わせ先】
株式会社リアライズコーポレーション
担当: 戸田
TEL: 03-6804-5936
FAX: 03-6804-5937
Eメール: info@realizegroup.co.jp

他の画像

関連業界