続報2。日本初。がん経験者専用の保険。がんになっても入れるほけん「がん治療中」申し込み受付中

2020/01/14  富士少額短期保険 株式会社 

がんと診断されても諦めないでください。がん治療中だから保険に入れないと思っていませんか?がん経験者だけ申込みできる死亡保険スタート https://www.fujishotan.co.jp/gan/ 

「がん治療中だから保険に入れないと思っていませんか?」過去にがんと診断されたことがあっても諦めないでください。がん治療中でも申し込みできる保険がスタートしました。「がん」は、日本の国民病と言われ、死因第1位の病気です。国民病でありながら、がんと診断された方は、完治後5年経過しないと保険に加入できないというのが一般的な考えでした。最近、「がん保険」という言葉をよく耳にしますが、これは将来のがんに備えるものであり、今、がん治療中の方は申し込みできませんでした。 「がん治療中の人は、保険を必要としていないのでしょうか?」 そんなことはありません。がん治療中の方の多くが、保険を必要としています。がんは、転移や再発のリスクが高い病気です。がんと診断されると生活は大きく変化します。仕事の事、子供の事、がん治療の事など様々な問題に直面します。もしものときに、当面の家族の生活費を準備しておきたい。葬儀費用の準備をしておきたい。そのような多くのお声から、がん罹患者専用の死亡保険「がんになっても入れるほけん がん治療中」が発売されました。https://www.fujishotan.co.jp/gan/


「がんになっても入れるほけん がん治療中」の概要 
●「がん完治後5年を待たなくても申し込みできる。がんサバイバー【がん経験者】のための死亡保険です」
がんの手術をしたあとでも、申し込みできます。
がん完治後5年経過していなくても、申し込みできます。
がん治療中でも、申し込みできます。
抗がん剤の治療中でも、申し込みできます。
入院中でも、申し込みできます。
がんになったことが無い方は申し込みできません。
今まで、がんを経験した方(がんサバイバー)だけが申し込みできる死亡保険です。

●「がん死亡だけじゃない。すべての死亡が保険金お支払い対象」
がんによる死亡はもちろん、交通事故、一般事故、老衰、感染症、病気による死亡が対象です。上皮内新生物、早期のがんも死亡保険金お支払いの対象です。(入院・通院・手術は対象になりません。死亡保障のみ対象です。)

●「お申し込みできるのは、19部位のがん」
喉頭がん 口腔・咽頭がん 食道がん 肺がん 胆嚢・胆管がん 肝臓がん すい臓がん 子宮体部がん(女性) 子宮頸部がん(女性) 甲状腺がん 乳がん(女性) 皮膚がん 胃がん 直腸がん 結腸がん 腎尿路がん 膀胱がん 前立腺がん(男性) 卵巣がん(女性)

以上のがんの部位がお申し込み可能です。(白血病、脳腫瘍はお申し込みできません。)

【このような方へおすすめ】
●現在、がん治療中

●抗がん剤の治療中

●過去にがんになったことがある

●他社の死亡保険の加入を断られた

●数十年前から、がんを治療している

●がん以外の全ての死亡が対象となる保険を探している

●がん完治後5年を経過していない。経過観察中

●葬儀費用をカバーできる保険をさがしている


<保険料例>

46歳 女性 乳がん 死亡時の保険金100万円プラン:月々 1360円

60歳 男性 甲状腺がん 死亡時の保険金100万円プランの場合:月々 2140円

※保険料は、がんの部位・性別・治療期間などにより異なります。保険料は、こちらから https://www.fujishotan.co.jp/gan/  試算することができます。


<詳細・申し込み>

https://www.fujishotan.co.jp/gan/




<少額短期保険とは>

一般的にはミニ保険と呼ばれ、1年更新型の保険です。保険期間が1年のため、1年ごとに見直しできるコンビニみたいな身近な保険です。解約返戻金はありませんが、保険料は家計に負担を掛けないように設計されています。保険料を抑えて、葬儀費用・入院費用を準備したい方にぴったりのミニ保険です。必要な時に、必要な分だけ。これが少額短期保険の特徴です。


会社概要

商号:富士少額短期保険株式会社 

代表者:並木 和恵  なみき かずえ

所在地:〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1丁目17番10号 東武穴水ビル5階

設立:2008年3月

事業内容:少額短期保険業

資本金:3,000万円

URL:https://www.fujishotan.co.jp/

他の画像

関連業界