毎日のランチに!からだすこやか茶W 新CM『サクッとランチ2020』篇、『しっかりランチ2020』篇 1月20日(月)より全国で放映開始

2020/01/15  日本コカ・コーラ 株式会社 

~指原さんと大久保さんの2人の掛け合いに注目!~

 コカ・コーラシステムは、脂肪にも糖にもWではたらくトクホ「からだすこやか茶W」の新CMとして、おなじみの指原莉乃さんに加え、新たに大久保佳代子さんを起用し、『サクッとランチ 2020』篇・『しっかりランチ2020』篇を2020年1月20日(月)より全国で放映します。また、CMと連動して同日より、からだすこやか茶W公式サイト上で、季節性や働く人の曜日の気分に合わせたランチにまつわるWEB動画などのオリジナルコンテンツを毎月配信していきます。さらに、1月22日(水)よりTikTokでランチ動画を投稿してもらう「#すこやかチャレンジ」も展開します。



 「からだすこやか茶W」は、難消化性デキストリン(食物繊維)の働きにより、脂肪の吸収を抑え、糖の吸収をおだやかにする2つの働きをもつ特定保健用食品のブレンド茶です。
 このたび1月から放映する新CMは、情報発信力の高い指原莉乃さんに加えて新たに大久保佳代子さんを起用し、更にパワーアップしました。仕事中のランチは、人や時によっても様々で、サクッと食べるときもあれば、しっかり食べるときもあります。サクッと食べられるメニューにも脂肪と糖が含まれていたり、リフレッシュを兼ねたしっかりランチのときは好きなものを食べて好きに過ごしたいという思いがあったり、そんな毎日のあらゆるランチシーンに「からだすこやか茶W」がぴったりであることを伝えて参ります。

 また、「からだすこやか茶W」は、働く人たちの平日のランチを応援するため、働く人のランチの実態調査を行いました。平日のランチには、“サクッとランチ”がとれる、コンビニ利用が約48%、“しっかりランチ”がとれる社員食堂の利用が約28%、同じく定食屋・レストラン利用が約26%という結果になりました。また、約7割の人が自身のランチを理想と感じておらず、メニューや時間において不満をもっていることが分かりました。


■新CM 『サクッとランチ 2020』篇(15秒)/『しっかりランチ 2020』篇(30・15秒)
 2020年1月20日(月)から全国で放映開始本CMでは、会社員に扮した指原さんが食べるランチに脂肪や糖が含まれていることを、定食屋の女将や売店の店員に扮した大久保さんがコミカルに伝えます。指原さんがランチメニューを美味しそうにほおばりながら、「からだすこやか茶W」を一緒に飲む姿と、日常のどんなランチにも含まれている脂肪と糖の存在を教えてくれる大久保さんの掛け合いにご注目ください。CMでは、おなじみのサウンドロゴ「♪からだすこやか茶~、ダブル~♪」も指原さん・大久保さんのお二人バージョンでお届けします。

『サクッとランチ 2020』篇(15秒)




『しっかりランチ 2020』篇(30秒)



■指原さん・大久保さんメイキングエピソード
<指原さん、今回は“旨顔”でなく困り顔に!?>
 『しっかりランチ 2020』篇では、会社員役の指原さんが定食屋で大好物の餃子定食を注文します。これを指原さんが渾身の旨顔で食べる・・というのが今までのCMの流れだったのですが、今回は定食屋の女将役をつとめる大久保さんが持ってきたのは餃子定食ならぬ“脂肪を糖で包んだランチセット”。
大久保さんのセリフに困惑の表情を浮かべる指原さんが印象的です。
このシーンのため指原さんは、困り顔を作るべく眉の角度を入念にチェック。大久保さんも、指原さんが素で困り顔してしまうくらいの「“脂肪を糖で包んだランチセット”召・し・上・が・れ」と念のこもったセリフまわしをしてくれました。


<指原さんとしては初の“ダブルで”からだすこやか茶W~♪>からだすこやか茶Wの過去のCMはずっとお一人で、ご出演されてきた指原さん。今回のCMでは、初めて共演者がいる中でサウンドロゴ「からだすこやか茶W~♪」を歌っていただきました。共演者である大久保さんとのハミングのタイミングや表情、カットインの間などをお二人で意見を出し合いながら撮影が進みました。『しっかりランチ 2020』篇と『サクッとランチ 2020』篇あわせて30回以上テイクを重ねた、お二人にとっても思い入れの強いシーンとなりました。



■有職者の男女600名に聞いた平日のランチ事情調査
からだすこやか茶Wは、働く人たちの平日のランチを応援するため、日本のビジネスパーソンのランチの実態調査を行いました。全国の20代後半~40代の有職者の男女600名を対象に質問をしたところ、以下のような結果が明らかになりました。

◆平日のランチはコンビニなどの利用(サクッと派)が多いながら、社員食堂、定食屋・レストランの(しっかり派)も
「平日のランチはどこで食べますか・購入しますか」という質問をしたところ、コンビニと回答した人が47.7%で最も多い結果となりました。それに続いたのが社員食堂(27.8%)、定食屋・レストラン(26.2%)で、“サクッとランチ“がとれるコンビニや、“しっかりランチ”がとれる社員食堂や定食屋・レストランなど様々な場所を利用していることが分かりました。

◆約7割が自身のランチを理想的と感じていない
また、「ご自身は理想通りのランチ生活が送れていますか?」と質問をしたところ、全体の32.7%が「とてもそう思う」「まあそう思う」という回答で、残りの約7割は理想的なランチ生活を送れていないと感じているという結果になりました。なお、理想通りのランチ生活ではないと回答した人の理由として、「食事のメニューがマンネリ化している」という回答が56.7%と半数を上回っており、「かけられる予算がない(48.9%)」「十分な時間がとれない(39.4%)」「我慢・節制により食べたいものが食べられない(22.5%)」と続いています。予算や時間など物理的な理由もありますが、メニューのマンネリ化や我慢・制限によって、好きな食事を楽しめていない人が多いことが見て取れます。特に女性に限ると、「我慢・節制により食べたいものが食べられない」という方々が3割近くもいる結果となっています。


◆理想のランチメニュー・普段のランチメニュートップ10
理想のランチではないと感じているビジネスパーソンが多い中、具体的にどのようなランチメニューを理想と考えているか、また普段はどのようなランチメニューなのかを質問し、それぞれの回答が多かったメニューをトップ10形式にまとめました。理想のランチメニュー、普段のランチメニューともに上位は麺類となっており、全体的にサクッとランチを済ませたいという想いが見て取れます。忙しい日本のビジネスパーソンならではの傾向が出ています。
細かいメニューで見ていくと、理想のランチメニューには、唐揚げや焼き魚、生姜焼きなど、定食屋で食べるような“しっかりランチ”がランキングに入ってきており、普段のランチメニューのランキングでは、2位になっているおにぎりを筆頭に、菓子パンやサンドイッチなど、“サクッとランチ”メニューが多く上がってきている結果となっています。普段は、“サクッとランチ”になってしまう生活ながら、本当は『しっかりランチ』を食べたいという、“ランチ時間は好きに食べて過ごしたい”というような想いが浮き彫りになったランキングと言えそうです。


※全37種のメニュー選択肢の中から回答者自身の理想のメニュー上位3種を選択いただき、その上で1位に選出されたメニューは1票あたり5ポイント、2位に選出されたメニューは3ポイント、3位に選出されメニューは1ポイントとして集計。
調査名:働く人のランチの実態調査 調査会社:楽天リサーチ
調査期間:調査方法 オンライン、調査対象:全国の20代後半~40代の有職者男女600名

■「#すこやかチャレンジ」実施
TikTokでその日のランチを動画で投稿してもらう「#すこやかチャレンジ」のキャンペーンを実施します。2020年新CMのキャラクターの指原さん、大久保さんがお手本を披露している「今日のランチは何食べてんの~♪」の動画を参考に、音楽に合わせて動画を投稿していただきます。
・期  間:2020年1月22日(水)~
・応募方法: TikTokで「#すこやかチャレンジ」をつけて動画投稿
・詳細:TikTok内のからだすこやか茶W 公式アカウントをご覧ください。からだすこやか茶W (https://c.cocacola.co.jp/sukoyakacha/) のサイトからもアクセスしていただけます。

■製品概要
製品名      : からだすこやか茶W
品名 : 清涼飲料水
原材料名 : 食物繊維(難消化性デキストリン)、ほうじ茶、烏龍茶、紅茶/ビタミンC

栄養成分表示(1本/1回350ml当たり)
エネルギー0kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物5g(糖質0g、食物繊維5g)、食塩相当量0.1g
関与成分※5g、カフェイン47mg
※難消化性デキストリン(食物繊維として)5g

パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税抜):
350ml PET/146円
1.05L PET/348円

販売地域 : 全国
URL : https://c.cocacola.co.jp/sukoyakacha/


「からだすこやか茶W」は、難消化性デキストリン(食物繊維)の働きにより、脂肪の吸収を抑え、糖の吸収をおだやかにする2つの働きをもつ特定保健用食品のブレンド茶です。日本初※“Wトクホ”飲料として2014年4月の発売以来、多くの皆様にご愛飲いただき、その品質の高さと味わいの良さが認められ、2019年も「モンドセレクション金賞」を受賞、2015年から5年連続となりました。
※2つの保健の用途(脂肪の吸収を抑える、糖の吸収をおだやかにする)をもつ清涼飲料水の特定保健食品として、日本で初めて許可・販売

他の画像

関連業界

フード業界のニュース

訪日旅行者に人気のコンビニは?FUN! JAPANオンライン調査結果を発表 2020/01/17 株式会社 Fun Japan Communications
『データ保全で組織を守る』セミナー開催(10月4日開催) 2019/09/18 株式会社 ボウラインマネジメント