「AI行政書士 マルット」 宅建業の変更届ネット依頼サービスリリース

2020/01/15  ローイット 株式会社 

業界初!許認可一括管理クラウドサービスで宅建業の変更届に係る、提携行政書士による公的証明書の収集、届出書類一式のチェック及び届出代行(以下、「届出サポート」といいます。)をネットから依頼できるサービスをリリースしました。


リーガルテック関連事業を展開するローイット株式会社(東京都千代田区、代表取締役 阪口直幸、代表取締役 加藤裕太)は1月15日、クラウドサービス「AI行政書士 マルット」の新機能として、宅建業の変更届(届出サポート)をネットから依頼できるサービスをリリースしました。



◆ネット依頼サービスを利用するメリット
ネットから代行依頼することにより、必要書類の収集と行政庁へ提出する手間がなくなります。また、「AI行政書士 マルット」に許認可管理データを保存しておくことで、変更届を提出する必要があるたびに過去の登録(届出)情報を探す必要が無くなり、すぐに最新の情報から変更届を作成・届出ができます。

◆ほぼ全ての変更届に対応
宅建業のほぼ全ての変更届に対応。取引士個人の変更届まで対応しています。

◆届出サポートの価格
「AI行政書士 マルット」で必要な情報を入力、書類を準備すれば、スタンダードプランなら16,500円【書類チェック:5,500円+届出代行:11,000円】 (税込)で届出サポートが依頼できます。
また、フリープラン+本人による届出(提携行政書士によるサポート無し)であれば全て無料で利用できます。

◆必要書類の取得依頼も可能
官公庁が発行する各種証明書等(身分証明書、登記されていないことの証明書、履歴事項全部証明書など)もネットから取得代行の依頼が可能です※1。

◆書類チェックサービスも併せてリリース
「AI行政書士 マルット」で作成した書類の内容に不備が無いか事前に専門家にチェックを依頼することができます※1。

※1 提携の行政書士が対応します。公的証明書の収集及び届出書類のチェックは全国対応。

◆届出の代行も可能
「AI行政書士 マルット」で作成した書類(押印後の書類)をご郵送いただければ、行政書士によって各管轄行政庁へ届出代行することもできます。※2

※2 提携の行政書士が対応します。当初の対応地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山です。

◆セキュリティ向上
セキュリティのために2段階認証、ログイン通知、ログイン履歴をアップデートしました。(SSL暗号化対応済)

◆今後の予定
「AI行政書士 マルット」は行政書士の業務を99.9%、 ITに落とし込むことを目指しており、 今後のバージョンアップでは行政手続きをさらに幅広く対応すること、許認可の要件チェック機能を充実させていくことを予定しています。

◆「AI行政書士 マルット」について
「AI行政書士 マルット」は、 行政書士監修のもと、 企業の許認可管理に必要となる情報をクラウド上に集約することにより、各種許認可の更新漏れや更新時の要件不足による事業停止リスクを回避するクラウドサービスです。

将来的な行政手続きのペーパーレス化と電子申請を見越して2018年8月よりベータ版を公開中です。

◆「AI行政書士 マルット」
https://marutto.work

◆各種プラン
フリープラン:無料、 スタンダードプラン:月額5,500円~、 プレミアプラン:月額22,000円~。

【お問い合わせ先】
名称:ローイット株式会社
住所:東京都千代田区神田鍛冶町3-7-21天翔神田駅前ビル1002
担当者:阪口 直幸
TEL:03-4405-5744
E-mail:info@lawit.jp

他の画像

関連業界