パンテール ドゥ カルティエの新作モデル ローンチを記念し、スペシャルムービーを公開

2020/01/15  リシュモンジャパン 株式会社 

カルティエは、メゾンのアイコンであるパンテールの新作ローンチを記念し、その世界観を伝えるスペシャルムービーを公開いたしました。









<カルティエとパンテール>
野性的で、どうしてもひきつけられてしまう、しなやかな魅力。パンテールのデザインは、1914年に初めて登場して以来、カルティエのクリエイションのシンボルであり続けています。最初の変化は1948年、「ラ パンテール」と呼ばれ、当時カルティエのハイジュエリーの最高責任者であったジャンヌ・トゥーサンによってもたらされました。先見の明がありエキセントリック、そして自由を求めたジャンヌ・トゥーサンは、立体的なパンテールに生命を吹き込みます。以降、ウィンザー侯爵夫人やマリア・フェリックス、デイジー・フェロウズに代表される世代の、個性の強い女性たちを引き付ける代弁者となっていきます。

<新作ローンチ>
カルティエのアイコン コレクション「パンテール ドゥ カルティエ」より新作のモデルが誕生。パンテールの持つしなやかなシェイプはそのままによりスリムで軽やかになった新作は、リング・ブレスレット・ブローチの計18モデル。また、ホワイトゴールドにダイヤモンドやオニキスを配した華やかなピース10モデルも加わり、新たなパンテールとして生まれ変わっています。

<スペシャルムービー>
新作ローンチを記念し、パンテールのスペシャルムービーを公開いたしました。ドイツ人のビデオグラファー ジョナス・リンドストロームが手がけるこのムービーには、パンテールのアンバサダーが登場し、それぞれの大胆でユニークな個性を結びつけています。登場するのは、台湾出身の俳優 チャン・チェン、イギリス人女優 アナベル・ウォーリス、イタリア人モデル マリアカルラ・ボスコーノ、そして今回新しくパンテールのアンバサダーとして加わったイギリス人女優 エラ・バリンズカ。
カルティエが新たに選んだ23歳の若き女優のエラは、実生活でも役柄からも太陽のようなエネルギーが溢れています。自由な女性の持つ魅力あふれるバイタリティは、80年代に人気を誇ったテレビドラマ『チャーリーズ・エンジェル』シリーズと同名の映画作品を通じても表現されています。

メゾンの象徴的なモチーフとしてパンテールのデザインを生み出した、自由で独創的な女性ジャンヌ・トゥーサン、そしてそこから始まるパンテールの歴史は、現代に引き継がれ、時代もコレクションも超越し進化し続けています。

キャンペーンムービーはこちらからご覧ください。



*カルティエ HPのパンテールページより。


「パンテール ドゥ カルティエ」 新作
新作全18モデル (リング、ネックレス、ブレスレット、ブローチ) ¥361,900(税込)~
1月1日より発売中。
#PantheredeCartier















* 掲載時のお問い合わせ先:カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757

他の画像

関連業界