カイホウジャパン、電動アシスト自転車「SUISUI(スイスイ)」の販売強化において武田産業と業務提携

2020/02/14  株式会社 カイホウジャパン 

株式会社カイホウジャパン(東京都八王子市、代表取締役:小竹 海渡、以下 カイホウジャパン)が開発・製造する電動アシストユニットを搭載した電動アシスト自転車「スイスイ(SUISUI)」を、武田産業株式会社(千葉県柏市、代表取締役会長:武田 英世、 以下 武田産業)が保有する物流と販売網を通して顧客へ販売し、双方の事業の発展を促進することを目的に、武田産業とカイホウジャパンは業務提携を締結いたしました。




◆業務提携の背景
 近年、生活の足として定着した電動アシスト自転車は益々その人気が高まりつつあります。
電動アシスト自転車の年間生産台数推移としては2010年33万台、2016年55万台、さらに2020年には約80万台と予測されています。また、東京オリンピック開催期間中の交通規制が伴う移動手段や、地方において公共交通機関減少による通学需要など様々な需要が予測されます。
 今後においては電動アシスト市場が更に拡大し、顧客ニーズの高まりや様々な問題解決に向け、両社がシナジー効果を生み出すことができるものと判断し、業務提携を行うこととなりました。
 カイホウジャパンが開発する電動アシスト自転車の提供と、武田産業の独自の流通販売網の強みを活かし、多様なニーズに応えるべく電動アシスト自転車の商品化と販売促進サービスを推進して参ります。

◆会社概要
 武田産業は、「自転車を文化に!!」を企業使命に掲げ、環境に配慮し、社会貢献すると共に共存共栄をモットーとし、自転車販売においては全国大手量販店をはじめとし多くの様々な顧客を持ち、全国8営業拠点からの流通で全国を網羅し、営業・物流・サービスに関し豊富な実績と経験を有しております。
 カイホウジャパンは、「豊かなエレクトリックライフを創造する」企業を目指し、自社ブランドである電動アシスト自転車「スイスイ(SUISUI)」やカーナビゲーション「ナビア(NAVIA)」などを開発・製造・販売・アフターサポートまでの全てを一気通貫でサポートするだけでなく、各ベンダー様向けにも商品のOEM対応も行うことができる豊富な商品提供力という特徴を有しております。

◆提携の概要
 それぞれが持つ資源や特長をいかし、 本提携を通じて両社が取り組む内容は以下のとおりです。

【武田産業の業務】
・電動アシスト自転車「スイスイ(SUISUI)」の販売及び物流管理
・電動アシスト自転車「スイスイ(SUISUI)」の点検及び修理

【カイホウジャパンの業務】
・電動アシストユニットの開発及び製造
・電動アシスト自転車の点検修理方法の武田産業への共有及び説明指導

◆会社情報
<武田産業株式会社>
代表者:代表取締役会長 武田 英世
設立日:昭和24年5月
資本金:9,800万円
所在地:千葉県柏市豊四季339番地39
事業内容:自転車、サイクルパーツ、その他の販売
URL:http://www.takedasangyo.net/

<株式会社カイホウジャパン>
代表者:代表取締役 小竹 海渡
設立日:平成9年4月
資本金:2,000万円
所在地:東京都八王子市万町10-1
事業内容:アシスト自転車用電動ユニット、その他の開発および製造、販売
URL:http://www.kaihou.com/

他の画像

関連業界

情報・通信業界のニュース