話題沸騰! 現代の性教育に一石を投じるセックスエデュケーションコメディ『性教育120%』2月14日(金)発売!

2020/02/14  株式会社 KADOKAWA 

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、2020年2月14日(金)に"とにかく明るい性教育"を掲げる単行本コミックス『性教育120%』VOL.1を刊行いたします。



 本作は、女子高を舞台に熱血な保健体育教師の辻先生が、従来の性教育にとらわれない大胆な授業を試みる、というストーリー。安全なセックス、正しいマスターベーションの方法、同性同士の恋愛についてなど、この時代に必要とされる知恵や知識を下ネタ以上、マジメ未満のスタンスで描くセックスエデュケーションコメディです。

▲「セックスってどうやって誘うんですか~?」という生徒からの冷やかしの質問に対して、真っ向から返す熱血教師・辻先生。


 Webコミック媒体「@vitamin」(アットビタミン)連載開始時には、読者から「教科書にのればいいのに」「これ、これ、こういうのを学校の授業でやりなよ」「この漫画おもしれーわ」「やっぱ面白いわ!知識にあふれている」といった肯定的なコメントがWEB、SNS上であふれ、ニコニコ漫画では瞬く間に青年部門のみならず総合部門でも毎時ランキング1位に輝きました。


▲同性の恋人と付き合っている事実を、友達に隠していることに葛藤する生徒の森谷。
 

性交渉に対する正しい理解やセクシャリティの多様性など、「性」に関する事柄について楽しみながら身近に感じられる本作『性教育120%』をご注目ください。



コミックス概要



【書名】性教育120% VOL.1

【著者】原作:田滝ききき  作画:ほとむら
【判型】A5判
【ページ数】130ページ
【定価】本体900円+税
【書店発売日】2020年2月14日(金)
【発行】株式会社KADOKAWA

【あらすじ】現代の性教育に疑問を持つ保健体育教師・辻先生は、赴任先の女子高で彼女もち女子、BL好き女子、ただの猫好き女子などを相手に、大胆な性教育を試みる——。「女の子同士の安全なセックスって?」「前向きなオナニー?」「フクロモモンガに膣が3つあるのはどうして?」 下ネタ以上、マジメ未満。セックスエデュケーションコメディ。辻先生の中学時代のエピソード「下ネタの女王」をコミックス完全描き下ろし!
【試し読み】https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM16201399010000_68/
【作品紹介ページ】https://www.kadokawa.co.jp/product/321910000037/



書店購入特典




※店舗特典はなくなり次第終了になります。
※配布方法は店舗によって異なる場合があります。
※一部店舗のみでの実施の場合がありますのでご了承ください。



著者プロフィール

原作:田滝ききき
“性”に関する知識や情報に関心が高く、Twitterを中心に『セックスの誘い方』シリーズなどを発表している。
●Twitter @ttk3k

作画:ほとむら
同人誌即売会で知り合った原作者とひょんな縁から本作の作画を担当することに。変わったTシャツが好き。
●Twitter @muuhoto

他の画像

関連業界