【プレシリーズA 資金調達完了のお知らせ】ニッポンパスポート 総額2億円の資金調達を完了

2020/02/14  NIPPON Passport 株式会社 

NIPPON Passport株式会社(東京都品川区 代表取締役:橋口 奈央、以下ニッポンパスポート)は、プレシリーズA資金調達ラウンドにおいて、個人投資家や事業会社等から、第三者割当増資により、総額2億円の資金調達を実施したことを発表します。


ニッポンパスポートは、日本政府が掲げる「 訪日外国人旅行者数を 2030 年に 6000万人とする 」目標を実現するため、成果報酬型の訪日外国人送客サービス「NP パス」を提供します。

今回の資金調達により、ニッポンパスポートは、成果報酬型送客サービス「NP パス」アプリをよりシンプルに使いやすく改善するとともに、送客代理店及び利用加盟店の更なる開拓を図ります。
あわせて、割引クーポンを活用した訪日外国人の誘客・送客のスキームを検証し、問題点の改善、スムーズな送客スキームを確立することで、本年4月末から開始予定であるシリーズA資金調達(10億円)を目指します。

■NP パスについて



NP パスは、旅マエ・旅ナカの訪日外国人を店舗へ誘客・送客するサービスです。
送客に成功した店舗から頂く手数料は成功報酬で売上の10%です。訪日インバウンド向けプロモーション、クーポンの発行、クーポンを利用したサービス・商品の割引は、送客手数料に含まれます。


初期費用 : 無料
月額利用料 : 無料
送客手数料 : 成功報酬で売上の 10%



弊社事業に関心のある方、加盟店登録を希望される方は下記までご連絡ください。
お問合せ:info@nippon-passport.com


■主要株主からのコメント


NIPPON Platform 株式会社 
代表取締役社長 菱木 信介氏

日本の人口減少が確実に進む中で、ニッポンパスポートの送客は、ニッポンプラットフォームのタブレットソリューションと連携する事で、単なる観光消費の為の送客ではなく、地域への関係人口を構築するソリューションとして、昇華するサービスです。また日本で培ったノウハウを今度は海外に展開する事で、クロスボーダーの送客の実現が生まれます。

まずは早期にニッポンプラットフォームとの有機的な連携が全国で出来る事を期待しています!


■弊社代表者からのコメント


NIPPON Passport 株式会社 
代表取締役 橋口 奈央

2030 年 6,000 万人の訪日外国人誘客を目指していますが、地方の魅力あるコンテンツを旅マエ・旅ナカの訪日外国人旅行者に伝える仕組みは、まだ十分ではないと考えています。

私たちニッポンパスポートは、この課題を解決する旅マエ・旅ナカプラットフォームです。
今後は顧客体験の質を高め、世界中の旅人との出会いを待つ私たちの故郷(まち)とまちの息吹やユニークな体験との出会いを心待ちにする旅人に“世界につながる次のアプローチ”を提供して参ります。




NIPPON Passport 株式会社
取締役(訪日外国人の誘客・送客事業担当)神宮 樽海(タルミンダ・シング)

絶えず変化するテクノロジーの性質を備えた今日の世界。 AIから自動運転車に至るまで、人々の関心がモノからコトに向かっています。テクノロジーとスマートメカニズムにより、観光インバウンドとアウトバウンドを通して、人々を結び付けることの新しい価値が創造されます。私たちは、ビジネスにおける提案の機会を増やし、産業全体の活性化を促進します。

日本の人口が減少する中で、私たちは、日本の文化が世界で体験され、日本人と外国人の割合が1:1になる社会において、ビジョンを捉える最前線になりたいと思います。

■NIPPON Passport 株式会社について
<本 社>〒141-0021 東京都品川区上大崎 2-14-5-3F
<H P>https://nippon-passport.com
<代 表> 代表取締役 橋口 奈央
<設 立> 2018年1月
<資 本 金> 2億100万円(資本準備金含む)
<事業内容> 訪日外国人の誘客・送客事業・地域活性化・店舗活性化サポート事業

他の画像

関連業界

情報・通信業界のニュース