再加熱キャビネット 新発売

2020/02/14  株式会社 ネスター 

提供時間に合わせて食材を再加熱で「働き方改革」を」支援いたします。


 ホシザキグループの弊社では、3月23日に再加熱キャビネットを発売いたします。
再加熱キャビネットは、チルドで保存した食材をセットすると、提供時間に合わせて自動で再加熱する調理機器です。ホテル、旅館、病院、寮など様々な場所で、朝食準備のための早朝出勤から解放されます。更に、冷凍・冷蔵の完全調理品を使用して業務効率アップに活用するなど、働き方改革の実現を支援いたします。
 2月18日~21日幕張メッセで開催の第20回厨房設備機器展の弊社ブースに、再加熱キャビネットを出展いたします。
◆特徴
 ●省スペース設計
  機械を全て上部収納することで、シートパン13段の大容量ながら省スペースを実現
 ●簡単操作
  タッチパネルで提供時間を予約する簡単操作
 ●美味しく再加熱
  芯温75℃1分以上の温度に熱風と蒸気で再加熱し、ふっくら美味しい料理を提供



再加熱キャビネット NRH-13A
外 形 寸 法  W720 ☓ D879 ☓ H1977(mm)
電   源  三相200V 50/60Hz
消 費 電 力  5.3㎾
庫内温度設定 冷蔵時:2~15℃調整可能
       加熱時:50~120℃調整可能

お問い合わせ
株式会社ネスター 営業部
TEL.052-324-0050
URL:http://www.nestor.jp

他の画像

関連業界