AWSに対応したAccount@Adapter+を4月に販売予定

2020/03/25  エイチ・シー・ネットワークス 株式会社 

エイチ・シー・ネットワークス株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:大江 愼一)は、Amazon Web Services(アマゾンウェブサービス、以下AWS)のAmazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)上で動作する、自社で開発・販売している認証・アカウント管理・DHCPアプライアンス「Account@Adapter+」(アカウントアダプタープラス)のAWS対応版を4月に販売します。




AWSに対応
Account@Adapter+は、ネットワーク認証やアカウント管理、認証局、DHCPサーバー機能を有す統合アプライアンスです。これまでのアプライアンス版とVA版に加え、新たにAWSに対応することでニーズの多様化にお応えします。





Account@Adapter+ (AWS対応)価格および年間販売目標
【希望小売価格】 59万円~
【年間販売目標】 20社

AccountAdapter+(エイチ・シー・ネットワークス社製RADIUSアプライアンス)の特徴


RADIUS機能、LDAP機能、CA(証明書)機能、DHCP機能を1台に搭載した専用アプライアンス
Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応し、外部LDAP/Active Directory連携やRADIUSプロキシ連携に対応
証明書発行機能(CA機能)をサポートし、スマートデバイスの証明書も発行可能
ユーザー自身による利用ID・端末・証明書申請、管理者による審査(許可/却下)、MACアドレス自動登録、ユーザーへのパスワード有効期限通知、未使用アカウントの自動削除、一括アカウント申請&発行など、アカウント運用管理負荷を軽減し、認証システム全体の運用コストを削減
1対N構成による冗長構成に対応
syslog管理サーバー(LOG@Adapter+)と連携し、不正な通信をしたアカウントをブラックリスト登録し接続拒否
Shibboleth SPオプションにより、ネットワーク認証とクラウド認証のシングルサインオンに対応


エイチ・シー・ネットワークス株式会社
エイチ・シー・ネットワークスは、高品質&信頼ネットワークの提供をビジョンとするネットワークインテグレーション会社です。30年以上のシステム構築実績を生かし、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「ビジュアルコミュニケーション」、「トータルマネジメントサービス」のフィールドで、提案から構築・保守までワンストップでトータルネットワークソリューションを提供しています。詳細は以下のURLからご覧いただけます。
https://www.hcnet.co.jp/

本ニュースリリースに関するお問い合わせ
〒111-0053
東京都台東区浅草橋1-22-16ヒューリック浅草橋ビル4F
エイチ・シー・ネットワークス株式会社 サポート本部 ビジネスサポート部 ビジネス推進グループ
お問い合わせURL:https://www.hcnet.co.jp/inquiry/

登録商標
Account@Adapter、LOG@Adapter、HCNETおよびそのロゴは、エイチ・シー・ネットワークス株式会社の商標または登録商標です。Amazon Web Services、“Powered by AWS”ロゴ、アマゾンウェブサービス、AWS、Amazon Elastic Compute Cloud、Amazon EC2は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。本ニュースリリースに記載されているその他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本ニュースリリース記載の情報(製品・サービスの内容、仕様、価格、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

他の画像

関連業界